« 「ジャスミン+京番茶+かりがねほうじ」&「さくっとほろほろクッキー」 | トップページ | 「竹村玉翠園 京番茶」&「チョコレート」 »

「京番茶(3年ねかした熟番茶)」&「チョコっとう」

2013021420200000


2013021420200001

バレンタインデーです!知人の京都のお茶屋さんが、京番茶でチョコを楽しむ!という提案をしていたのを見かけ、おお!これだ!!と思って京番茶と、沖縄産黒糖をココアで包んだという「チョコっとう」というお菓子を用意してみました。
気合をいれた本命チョコを味わう!という改まった感じではなく、リラックスして友チョコで一服!という感じでしょうか?
京番茶というとスモーキーな印象をお持ちの方も多いと思いますが、今回の京番茶は3年ねかした有機栽培のもの。まろやかでやさしい味です。
さて、スタジオにやってきたスタッフくん。3年ねかした京番茶を少々フシギそうに口に含んで言葉をさがしている様子。。。まろやかでやさしい感じのお茶は確かに言葉に置き換えるのが難しいかも?!しかし!!それよりも形容しがたい食感だったのは「チョコっとう」。「うーん、フシギな感じです」。いつもと違ってうなずいたり首をかしげたり。。。な展開に(汗)。この「チョコっとう」まーしゃもいただいてみましたが、口に含んだ瞬間はココアパウダーをまとったビターなチョコという感じ。で、噛みしめてみると、ほろっと崩れる黒糖。で、気がついたらチョコが黒糖になっていた!というところかな?これは結構形容が難しいかも?
ま、コメント的には難易度高かったのですが、雰囲気的には、やさしくフシギな食感でほっと一息!パワーがチャージできる組み合わせ♪といったところでしょうか?
そして、お茶JAZZ。3月まではトランペット特集!ということで今月は、「ドナルド・バード」です。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)がバレンタインデーに選んだのは、「恋人よ我に帰れ(lover come back to me)」でした。
で、前回の“自分史上初!の大仕事”を報告しなくちゃですね。(いやぁ緊張しました!)
「茶業振興大会」という県内の茶農家のみなさんが集まる“大会”があり、その中で「足柄茶コンシェルジュ」の活動についての講演をさせていただいたのでした。ステージの上で50分もひとりでお話をするのは(番組とは全然違って)かなりドキドキでした。いつもとはちょっと違う汗をかきましたが、いろんな機会やご縁をいただけるのってありがたいなぁ。と思います。(今回のお茶が“ほっとする系”になった背景はコレだったか?!と今、自分で気づいた!)
さて、次回はどんな展開にしようかな?

|

« 「ジャスミン+京番茶+かりがねほうじ」&「さくっとほろほろクッキー」 | トップページ | 「竹村玉翠園 京番茶」&「チョコレート」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ジャスミン+京番茶+かりがねほうじ」&「さくっとほろほろクッキー」 | トップページ | 「竹村玉翠園 京番茶」&「チョコレート」 »