« 「京番茶(3年ねかした熟番茶)」&「チョコっとう」 | トップページ | 「くき茶(足柄)+ペパーミント」&「ひなまつりキャラメルコーン(モモ味)」 »

「竹村玉翠園 京番茶」&「チョコレート」

2013022119400000


2013022119410000

前回の「京番茶でチョコ」。番組のあと、そもそものネタもとになったお茶やさん「竹村玉翠園」さんからメッセージをいただき、こちらの「京番茶」と竹村さんオススメの「ピュア」なチョコレートの組み合わせがむくむくと気になりだしたまーしゃ。これはやっぱりためしてみやきゃ!と。竹村さんにお願いしてお茶を送っていただいちゃいました!
さて、チョコ。ピュアなチョコ。。。ということで、バレンタイン後、特売になっているチョココーナーでしばし検討!袋のキャッチフレーズに「永遠の純(ピュア)チョコレート」(コレならマチガイないはず!!)とある老舗メーカーの茶色い袋のミルクチョコレートをチョイスしてみました。
お茶の解説には、煮出して淹れる方法が書いてありましたが、竹村さんによれば「急須で淹れるには葉を少し砕いて熱湯で」淹れると良いそうで。。。早速やってみます。
袋の封を切るなり、なんともいえないスモーキーな香り!
がっさり葉っぱが入っている!(失礼!!)というような印象ですが、なんだか生命力ありそうな感じです。袋を軽く揉むようにしてお茶の葉を細かくして急須へ。そしてあつあつのお湯を注いで1分半待ちます♪
今回の一服コメントは振替でOFFのスタッフくんに代わってアプリコットラボ(日曜朝の番組)のN助手。茶器を手にしながら「色はほうじ茶系でしょうか。。。」と冷静に分析をはじめ、「んー燻した香りがします」と印象を細かに綴っていきます。
そして、チョコ。「いわゆるスタンダードなチョコですね。今回は個別包装ですが、銀紙に包まれている板状のものがポピュラーですね」とチョコをほおばり。。。口になじんだ所でお茶を一服。「んんっ?これは!?。。。見事なマリアージュというんでしょうか?」とオドロキの表情を浮かべながらしばしの沈黙。。。
何が起こっているのか?!気になったのでまーしゃもチョコとお茶をいただいてみました。
変わるんです!お茶のスモーキーな香りとチョコのビターな部分が結びついて新たな味わいに!!
これには正直オドロキました。この劇的な変化!まさにミラクルです♪
そんなミラクル♪なティータイムに合わせるお茶JAZZは。。。?足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲者)が選んだ1曲は、「ドナルド・バード」の「book's bossa」。お茶のミラクル!に音楽のミラクル♪もプラスしたひとときになりました。
さて、次回はもう月末!(2月って早い!)今回のオドロキをどう次につなげていくか?!(いかん、ハードルあげてしもうた。。。)

|

« 「京番茶(3年ねかした熟番茶)」&「チョコっとう」 | トップページ | 「くき茶(足柄)+ペパーミント」&「ひなまつりキャラメルコーン(モモ味)」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「京番茶(3年ねかした熟番茶)」&「チョコっとう」 | トップページ | 「くき茶(足柄)+ペパーミント」&「ひなまつりキャラメルコーン(モモ味)」 »