« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

「さくら 桜葉入り緑茶」&「生八つ橋 さくら」

2013032819160000


2013032819160001


2013032819170000

今年の桜の開花は早い!楽しむというよりは慌てる(!?)という感じでお花見してきた!というかたも多そうですね。春休みに入ってひっそりとした学校の校庭で満開になっている桜を見て「もったいないなぁ」という気持ちになっちゃうのはまーしゃだけではないかも?
そんな慌ただしい桜の季節。散らないうちに!!ということで、今回は「桜」です。
お茶は、小田原の街かど博物館にもなっている老舗でみつけた「さくら」。桜葉入りの緑茶だそうです。そして、合わせるお菓子も「さくら」。生八つ橋のさくらあん♪です。
久々の「いつものスタッフくん」を前にお茶を淹れていきます。
「あ、このお茶すごく桜な香りです。味もほんのり桜もちみたいな感じですね」なるほど!桜葉の糖漬けがはいっているとパッケージにあったっけ!お茶の風味にほんのり桜がひそんでいる感じ♪
そして、八つ橋。「見た目は普通の八つ橋です。皮の部分もニッキの香りがするいつもの八つ橋ですね。」とまずは皮から味を見て行くスタッフくん。「で、餡を食べてみます。」食べてみると??「この餡の桜、なかなか濃厚です。春ですねぇ」ニッキの香りと桜。。。これがけっこういいバランスだったりして。「京都の桜も見頃ですかね?」スタッフくん、こんどは京都の桜を調べています。そりゃ、京都で桜のスィーツいただきながら桜のお茶で一服できたら至福だわねー。(脳内妄想中)
そんな夕暮れに「お茶JAZZ」のトランペットの響きが重なります。3ヶ月連続トランペット特集・今月のアーティスト・ケニー・ドーハムから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲を毎回手がけてます)がチョイスしたのは、その名も「トランペット・トッカータ」でした。
さて、桜のお菓子いろいろ買ってしまったんだけど、次回はもう葉桜かしら?まーしゃ’S Caféの「桜スィーツ消費シリーズ」(すでにシリーズ化決定か?!)は桜の時期が過ぎ去ってもしばらく続く見込み。次回の展開はいかに??


| | コメント (0)

「足柄茶あさつゆ」&「「Melty Kiss Whips淡雪抹茶」

2013032119460000


2013032119470000

暑さ寒さも彼岸まで。桜も開花し気温も上昇している今日この頃、急がなければ!!
そうです!「冬期限定チョコ消費シリーズ」(いつからシリーズ化?)の第2回目は、前回の「くちどけ・・・」シリーズの「ホイップショコラ」バージョン♪期間限定「淡雪抹茶」が登場です。しかも「3層抹茶の贅沢な味わい」とな?
合わせるお茶は、地元の足柄茶から、若干深蒸しテイストの「あさつゆ」を。。。
「抹茶」でも淡雪テイストなら、ほんのり深蒸しになっている「足柄茶」の品種茶と相性がよいのではないか?という仮説ですな。
今回も日曜日の朝の番組で食の実験を繰り広げているアプリコットラボからの刺客(?)N助手が一服役(どんな役目や?)として登場!ミラクルなコメントを期待しつつお茶を淹れていきます。
「あ、緑がかった水色ですが、前回より薄く透き通っていますね。いわゆる“エメラルド“です」おお!のっけから美的な表現!「味も前回よりすっきりですが、後味は甘味があります」ほほぉ。「チョコを食べてみます」(期待!!)「軽いです!いうならば、カプチーノの泡の部分のような感じ」なるほど!「で、お茶を一緒にいただくと。。。」(いただくと??)「あ、フシギです。ほわっと形のない淡雪のようなチョコに輪郭ができる、というか。。。お茶を一緒にいただくことで、チョコの味にフォーカスが合う!という感じです」(参りました!)
確かに!前回の組み合わせといい、先月の京番茶とチョコの組み合わせといい、チョコとお茶は組み合わせることで何らかの変化が起きる!ようです。これは引き続き実験を重ねてみたい素材です。
さて、そんなミラクル?なティータイムを彩るお茶JAZZ。3ヶ月連続トランペット特集・今月のアーティスト・ケニー・ドーハムから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲を毎回手がけてます)がチョイスしたのは、「サン・パウロ」でした。
あっという間に花開いて行く今年の桜に追い越されないよう、次回のお茶はお花見的なー?展開を考えましょうね!!

| | コメント (0)

「狭山の友(狭山茶)」&「Melty Kiss濃抹茶」

2013031419160000


2013031419160001

ホワイトデーですね。バレンタインデー=チョコというわかりやすいアイテムが(日本限定のようですが)存在しますが、ホワイトデーの定番ってなんだろう??チョコだったり、キャンデーだったり、クッキーだったり??(ま、アマイモノ一般という感じ?)いろいろですよね!?
で、今回はチョコ。というのも、目についた時に思わず購入して出番を待っていた「冬期限定」チョコをそろそろ消費しきらねば!という時期になりました。賞味期限はまだ先なのですが、パッケージのウラには「23℃以下の涼しい場所で保管」とあります。先週末のように気温が上がるとそろそろヤバい!「暑さ寒さも彼岸まで〜」ということで今回登場したのは「雪のような口どけ」がウリの「濃抹茶」チョコです。
あわせるお茶は。。。「濃い」つながりで、水色の濃い「深蒸し茶」にしよう!ということで、火入れ香が特徴の深蒸し茶「狭山茶」をチョイスしてみました。
今回一緒に一服してくれる当番(?)は、日曜日の朝の番組で最近蜜柑をテーマに食の実験を繰り広げているアプリコットラボのN助手。先日の「京番茶&チョコ」の時のようなミラクルなコメントは今回も登場するのか?期待を込めてお茶を淹れて行きます。
「うーん、太い!印象ですね」とお茶を口にするなり秀逸なコメント。「濃いのでも、重いのでもなく“太い”感じです。ベースが効いているというような?」感じなんだそうです。
で、「濃抹茶チョコ」です。「ん?んんっ??今回もミラクルです!「太い」テイストのお茶と「濃い」チョコが出逢うと、すっきりテイストに変わるんです!この変化って面白いですね」出た!!ミラクルなコメント!!確かに-と-を足すと+になる!みたいな変化かも?
こんな変化を探しながらお茶とお菓子の相性をみていくのって楽しいかも?
さて、お茶JAZZです。3ヶ月連続トランペット特集最終月ということで、今月のアーティスト・ケニー・ドーハムから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲を毎回手がけてます)がチョイスしたのは、「アフロディジア」でした。「オープニングのラッパの音のバブバブ感がドーハムを聴いてるぞと思わせます!
因みにこの曲のピアノはホレスシルバー、テナーサックスハンクモブレーとジャズメッセンジャーズの渋いとこをついてきています。是非バンドとして聴いてください。」だそうです。
ホワイトデーでいただいたスィーツでちょっと一服しながら聞くのもいいかも?
次回はお彼岸。冬季限定チョコ消費シリーズ第2弾といきましょうかね?


| | コメント (0)

「足柄茶極上」&「お茶せんべい」

2013030720030000_2

2013030720040000

3月になりました!このところ設定付きでひねったブレンド茶が続いたのでこのへんでちょっと原点に帰って。。。
というのは、先日箱根湯本の駅の近くで店内に美味しそうな匂い(洋菓子系)がたちこめているお菓子屋さんを発見!匂いに誘われて店内に入ってみたら。。。クッキーやナッツヴェッセルといったお菓子とならんで「お茶せんべい」なるものがあるではないですか!!
そこはかとなく侘び寂びを感じさせる佇まいに思わず手にとって購入してきたのでした。
さて、合わせるお茶は???といろいろ悩んでいたのですが、ここはやはりオーソドックスな煎茶でいただいてみよう♪ということで、足柄茶「極上」の登場です。
花粉症がツラい時期に突入した!というスタッフくんを前にお茶を淹れて行きます。
「ん?味はいつもの極上ですが、なんだかすっきりした印象ですね」といきなり核心をついてくるスタッフくん。わ!久々の極上でコレがわかるってタダものではないかも??そうなんです!おせんべいが甘いかも?とおもわれたので浸出時間を若干短めにしたのがわかっちゃった?通常呈茶の席などで極上を淹れる時には、お菓子は二煎目を淹れたあとに勧めます。一煎目の甘味・旨みを味わっていただき、二煎目で抽出温度を少し上げて渋みや苦みも楽しんだ後、甘いお菓子♪という感じで。今回は、一煎目の一発勝負(!?)なので、お菓子の甘さとお茶の甘さがカブらないように!と思って少し浸出時間を短くしてみたんです。(オーソドックスに!といいながら実験!実験?)
そして、おせんべい。薄い緑色のまるいおせんべいと「一茶」と濃い緑の生地に白くくっきりと文字のある長方形のおせんべい。スタッフくん、まずは四角から!「さくっと軽くて香ばしいですね」どうやら、お麩の生地を焼いたおせんべいのようです。そして丸いの!「あ、コッチの方が色は薄いですが味は濃い感じがします」淡雪のようにお砂糖でコーティングされているおせんべいはちょっと歯ごたえがありそう!
バターの香り漂うお店でみつけた「純和風」おせんべい。なかなか品よくお茶をひきたてます!(すごい!!)
さて、お茶JAZZです。3ヶ月連続!怒濤のトランペット特集の最終月は、ケニー・ドーハムです。選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!このコーナーの選曲を毎回手がけてます)からは、ラテンのリズムが少し暖かさを感じさせる曲ということで「マイナーズ・ホリディ」を、というメッセージが届きました。
久々の正統派(!)のお茶とお菓子を楽しみながらちょっと春の香りのするJAZZをあじわうとしましょうか!
さて、次回はホワイトデーですね!!どんな展開になるかなぁ?

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »