« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

「足柄茶くき茶」&「桜の花のクッキー」

2013042519140000

桜前線はいまどのあたりだろう?せめてまだ日本のどこかで桜が咲いているうちに「桜スィーツ」を消費しなくちゃ!ということで「桜スィーツ消費シリーズ第5弾」(今期最終!)です。今回は、桜の花の塩漬けがトッピングされたクッキー♪
合わせるお茶は。。。足柄茶の新茶を待ちながら(新茶が出回り始める時期はけっこう悩みます!)お茶のパーツシリーズ(いつからそんなシリーズはじまったん?)「くき茶」を淹れてみよっと!(以前は「芽茶」ということで“芽”の部分だったので今度は“茎”という展開ですな)
で、いよいよコーナースタートです。「くき茶」だ!って言ってるのにスタッフくんたら「芽茶だけにめちゃめちゃウマい。。。」だって!(ま、発想はよかったんだけどね)しかし、ティスティングは冴えていた!「さっぱりしています。で、あと味がしっかり足柄茶で香りがいいです」そして、桜の花のクッキー♪「このあまじょっぱさがいいですね。桜の塩漬けのしょっぱさと香り、それにクッキーの生地のバランスが絶妙です。くき茶のさっぱりした感じに合います!」(よくできました!)
そして、お茶JAZZ、今月の特集アーティスト・THELONIOUS MONKから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)が選んだのは「OFF MINOR」。曲の尺はあまり長くないのですが、ちょこっと一息ブレイクタイムにはこんなしゃっきり感が心地よいかも?
さて、次回は待ちに待った(?)「八十八夜」。どんな展開になるのか?楽しみ♪

| | コメント (0)

「知覧茶新茶」&「さくら浮石」

2013041912470000

2013041814180000

桜スィーツが消費しきれないうちに、なんと!新茶登場!!(汗)
鹿児島・知覧の走り新茶が届きましたよー!!(早っ!←桜スィーツはまだまだ続行中なので尚更です)飲めば寿命が75日延びるという生命力あふれる新茶♪そして、新茶に追い越されちゃった感満載の桜スィーツ消費シリーズは第4弾ですね(なんで今年はこんなに桜スィーツ買い込んじゃったんだろう?)。今回は「さくら浮石」です。桜色のキューブ状になった和テイストのスィーツです♪
で、なんで今回は金曜日にブログを更新してるの?と思われる方もいらっしゃるかな?けしてサボっていたわけではなく。。。(ホントですっ!)今回は勤務曜日の変更があって、木・金と番組を担当したまーしゃ。本来「まーしゃ’S Café」コーナーのある時間にゲストがいらしたり、いつものスタッフくんも収録で外せなかったり。。。で、ええい!金曜日も番組あるから今回ばかりは金曜日にー!!ということで、放送が1日ずれて1日遅れのブログ更新となったのでした。
曜日は違えどいつも通りの時間にいつものテーマにのってコーナーが始まり、これまたいつものスタッフくんを前に「知覧の走り新茶」を淹れていきます。深蒸しの仕立てということで水色はきれいな緑色。「新しい芽の甘さでしょうかね?甘いです!」とスタッフくん。うーん、待ち望んだ新茶のやわらかな甘味♪今年も心躍る季節がやってきます!
そして「さくら浮石」。ころんとしたピンク色の缶にはいっている桜色のキューブ。サクサクと音をさせつつスタッフくんが言うには「すんごい桜の味がしますよ!」だそうで。和三盆に桜葉という和のテイストを卵白(いわゆるメレンゲ?)でまとめている感じでしょうか?やわらかな和三盆の甘味は繊細な新茶の風味にも合いますね!!
で、お茶JAZZ、今月の特集アーティスト・THELONIOUS MONKから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)が選んだのは「セロニアス」!
和テイストのスィーツとお茶の組み合わせもこうしたJAZZと合わせるとぐっとオシャレな雰囲気になります。
桜前線が北上し、新茶の時期が訪れる。。。春から初夏に季節が流れて行くのを味覚で感じることができる幸せ♪を感じるティータイムでした!
が、じつはまだもう1アイテム在庫があるんです(大汗)「桜スィーツ」。本格的な新茶シーズンがやってくる前になんとかしなきゃ!ということで次回は「桜スィーツ消費シリーズ第5弾」です。桜前線もそろそろ最北端に達する頃かしら〜?(汗)


| | コメント (0)

「芽茶」&「さくらクレープロール」

2013041119500000


2013041119500001

薄曇りの4月。今朝のひんやりした空気は「花冷え」とでも言いたいところですが、桜はすっかり葉桜。藤の開花のたよりが届く時期になってしまいました。が、「桜スィーツ消費シリーズ」はまだまだ続く!(汗)第3弾は、「さくらクレープロール」という焼き菓子の登場です。
合わせるお茶は。。。静岡の「芽茶」。文字通りお茶の葉の芽の部分で作ったものです。芽吹きの季節だから「芽茶」!?といっても、新茶というわけじゃないんですよ(念のため)。
さて、桜の季節を心待ちにしつつも桜前線に追い越されて(!)在庫がダブつき(汗)「桜スィーツ消費シリーズ」続行中であるイイワケなどしつつ始まった「まーしゃ’S Café」。いつものスタッフくんを前に「芽茶」を淹れて行きます。
深蒸しというわりには澄んだ水色の「芽茶」。「あ、思ったよりもさっぱり、というか、淡い感じですね。やわらかい印象のお茶です」とスタッフくん。「芽」のやわらかな感じ♪のお茶!というところでしょうか?
そして、スタッフくんは「さくらクレープロール」を“ぼりっ”と。「あ、桜です。食感は繊細なんですが、テイストは濃厚な桜フレーバーです。しかも、桜餅系の!」ははぁ。。。よくある桜の香り!、というよりは、和菓子的な桜テイストなわけね。
淡いピンクの生地は薄くさくさくとしていて、ほろほろと舞う桜の花びらのような(?)食感です。
で、お茶JAZZ、今月の特集アーティスト・THELONIOUS MONKから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は「ラウンドミッドナイト」をチョイス!夕闇が濃くなる春の黄昏にも似合いそうです。
そうそう、新茶といえば、先日、今年の新茶期の安全を祈願する「献茶祭」に「足柄茶コンシェルジュ」として参列してきました。今年のお茶♪楽しみです!
そんな心躍るシーズンを前に次回はどんな展開を考えようかな?

| | コメント (0)

「足柄茶 清香」&「やくしの桜」

2013040419430000


2013040419430001

なんとか小中学校の入学式まで持ってくれないかな?と思っていた桜も先日の風雨でちょっと寂しい感じになってしまいましたね。名残の桜。。。と言えばちょっとカッコつくかな?ということで「桜スィーツ消費シリーズ」の第2弾です。
今回の桜スィーツは、奈良の「やくしの桜」。(桜の時期とウマく合えばお菓子で桜めぐり♪ができたのに!!残念っ!)
合わせるお茶は、足柄茶の限定茶「清香」です。このお茶、先日開催した「清閑亭足柄茶講座」で使用したお茶。職人さんが手作業で仕上げる1日4キロ限定のお茶です。清閑亭足柄茶講座では、このお茶と「桜もなか」と「桜せんべい」で「桜の季節を楽しむ」講座を行いました。

2013040419440000_2

さて、まーしゃ’S Caféのほうでは、「やくしの桜」と一緒に淹れて行きます。
このやくしの桜。桜風味の白あんが淡いピンクの求肥に包まれています。大きさも一口サイズで愛らしい感じ♪清香と一緒にいただきます!一服役(いつからこんな役名になったんだろう?)は、いつものスタッフくん。「では、まずお茶を。。。」と口にふくむなり「甘いです。濃厚な旨みを感じます!」(だよねー!)まーしゃも購入した時に試飲してその旨みにビックリしたのですが、直売所のスタッフのかたによれば、「清香」を試飲して別の商品を購入してお帰りになったお客様が、「さっきのお茶の旨みがずっと口に残ってて気になって!!」と戻ってきて購入されたこともあるお茶なのだとか。(さすがです)
で、「やくしの桜」。「うーん、外側もっちりで、中の餡の後味はほんのり桜な感じ♪」とスタッフくん。この淡い感じが「春」なんですね!
そんなお茶の時間に流れるお茶JAZZ、今月の特集アーティストは、THELONIOUS MONKです。選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)からは、「今回は4月ということ“APRIL IN PARIS”を」とメッセージが届きました。
名残の桜ということで、お堀の水面の花筏などを思い浮かべながら聞いてみましょう!
さて、「桜スィーツ消費シリーズ」は実はまだ続く予定。。。(どうしてこんなに買い込んじゃったかな?!)次回あたりはすっかり「葉桜」かも?ですが、心には桜を咲かせて(?!)味わってみましょうね!

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »