« 「足柄茶 清香」&「やくしの桜」 | トップページ | 「知覧茶新茶」&「さくら浮石」 »

「芽茶」&「さくらクレープロール」

2013041119500000


2013041119500001

薄曇りの4月。今朝のひんやりした空気は「花冷え」とでも言いたいところですが、桜はすっかり葉桜。藤の開花のたよりが届く時期になってしまいました。が、「桜スィーツ消費シリーズ」はまだまだ続く!(汗)第3弾は、「さくらクレープロール」という焼き菓子の登場です。
合わせるお茶は。。。静岡の「芽茶」。文字通りお茶の葉の芽の部分で作ったものです。芽吹きの季節だから「芽茶」!?といっても、新茶というわけじゃないんですよ(念のため)。
さて、桜の季節を心待ちにしつつも桜前線に追い越されて(!)在庫がダブつき(汗)「桜スィーツ消費シリーズ」続行中であるイイワケなどしつつ始まった「まーしゃ’S Café」。いつものスタッフくんを前に「芽茶」を淹れて行きます。
深蒸しというわりには澄んだ水色の「芽茶」。「あ、思ったよりもさっぱり、というか、淡い感じですね。やわらかい印象のお茶です」とスタッフくん。「芽」のやわらかな感じ♪のお茶!というところでしょうか?
そして、スタッフくんは「さくらクレープロール」を“ぼりっ”と。「あ、桜です。食感は繊細なんですが、テイストは濃厚な桜フレーバーです。しかも、桜餅系の!」ははぁ。。。よくある桜の香り!、というよりは、和菓子的な桜テイストなわけね。
淡いピンクの生地は薄くさくさくとしていて、ほろほろと舞う桜の花びらのような(?)食感です。
で、お茶JAZZ、今月の特集アーティスト・THELONIOUS MONKから選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は「ラウンドミッドナイト」をチョイス!夕闇が濃くなる春の黄昏にも似合いそうです。
そうそう、新茶といえば、先日、今年の新茶期の安全を祈願する「献茶祭」に「足柄茶コンシェルジュ」として参列してきました。今年のお茶♪楽しみです!
そんな心躍るシーズンを前に次回はどんな展開を考えようかな?

|

« 「足柄茶 清香」&「やくしの桜」 | トップページ | 「知覧茶新茶」&「さくら浮石」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 清香」&「やくしの桜」 | トップページ | 「知覧茶新茶」&「さくら浮石」 »