« 「湘南ゴールド緑茶 ひだまり」&「クッキー ガレット」 | トップページ | 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 »

「竹村玉翠園 宇治茶“新茶”」&「聖護院の旬菓“宇治”」

2013052319090000


2013052319100000_2

新茶のシーズン♪足柄茶の新茶試飲会であちこち出かけているまーしゃですが、今回は宇治の新茶が届いたので淹れてみます!宇治茶といえば。。。!ということでいつもお世話になっている竹村玉翠園さんの新茶です。宇治の新茶ということでお茶うけはどうしようかな?と考えていたら、市内のデパートの「京のれん市」のチラシが!これはもう行くっきゃないでしょう!!出勤前、開店と同時に会場に直行していろいろと見てみましたが、どれも美味しそう♪で悩みます。ふと、竹村さんのお店の住所が聖護院ナントカ町という所だったな。。。と思い出し、ご近所つながり(?)を意識して、聖護院八つ橋のお店でみつけた「聖護院の旬菓“宇治”」という季節限定のお菓子を購入してきました。
京都に行った気分で味わってみましょう♪
今日のお味見ゲストはクラシック番組を担当する「音楽の深みにハマる男」カルロスさんです。クラシックと吹奏楽のコンサート情報を携えてやってきたカルロスさんによれば、京都はクラシック音楽ともJAZZとも相性のよい町なのだそうですよ。
早速、宇治の新茶を淹れていきます。「色が薄い気がするのですが。。。」と水色の薄さが気になったらしいカルロス氏。昨今人気の深蒸し煎茶とくらべると上品な色。(足柄茶を見慣れた私にはこれがスタンダード!なんですが〜)しかし次の瞬間には「あ、このお茶すごく香りがいいですね♪」とオドロキの表情(でしょ!!)。新茶らしい若々しい生気が感じられるお茶です。
これに「宇治」の名前を冠する生八つ橋ですよ!「うーん、抹茶風味の餡が濃厚—!」スタジオ内が一瞬京都に?!
そんなひとときに流れるお茶JAZZは、今月のアーティスト・ハービー・ハンコックの「サコタッシュ」です。選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)なかなかイイところをチョイスしてくれました。
さて、次回はどんな展開にしようかな?


|

« 「湘南ゴールド緑茶 ひだまり」&「クッキー ガレット」 | トップページ | 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「湘南ゴールド緑茶 ひだまり」&「クッキー ガレット」 | トップページ | 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 »