« 「竹村玉翠園 宇治茶“新茶”」&「聖護院の旬菓“宇治”」 | トップページ | 「静岡本山 新茶(仕上げ茶)」&「静岡抹茶クリームサンドクッキー」 »

「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」

2013053019480000_2


2013053019480001

今年の新茶シリーズ♪(第何弾になるんだろう?)今回は静岡です。安倍川の水源地標高800メートルの茶畑で育った本山茶の新茶、しかも「荒茶」が手に入りました。
通常、摘み取られたお茶は、茶畑の近くにある茶工場ですぐに「荒茶」に加工されます。その後、ふるい分けや火入れ、選別を行って仕上茶として出荷されます。が、今回のお茶は、この仕上茶になる前の「荒茶」です。いつも飲んでいるお茶より“より茶畑に近い”お茶♪という感じでしょうか?
合わせるお菓子は、「あん入り麦こがし」。黄身あんを麦の香ばしさで包んだ口溶けのよいお菓子なのだそうで。。。では楽しみに淹れていきましょう。
久々の登場となったいつものスタッフくん。「なんだか香りがマイルドです」と、仕上茶との違いをまずは香りから感じたようです。「味もなんだかさっぱりした感じですね」。合組(ブレンド)や火入れをしていない荒茶はお茶としてはピュアな感じなんですかね?なんというか、お化粧(仕上げ)する前のスッピン見ちゃった!みたいな感じ(!?)←すごい表現でスミマセン!
で、「あん入り麦こがし」。「こ、これお茶に合いますー!お茶もお菓子もすすみますー」とウレシそうにもぐもぐするスタッフくん。実はこのあと、「検定クイズ」のヒントを語りながら重要な単語がぽろっとでてきちゃったりするアクシデント(イエ!これは気のせいです!!)もあったりなかったり(??)で、少々ミョウな汗をかきながらのお茶JAZZ紹介となりました。
新茶シーズンでずーっと忙しそうな選曲担当足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)からは、「また木曜日ですね!早い(O_O)今日の曲は ジ・アイ・オブ・ザ・ハリケーンでお願いします。メロディーに何となく物語を感じるHerbie Hancockらしい1曲です」とメッセージが届きました。今月のアーティスト・ハービー・ハンコックを締めくくるナンバー。。。素顔のようなお茶をいただきながら味わってみましょう。
さて、梅雨入りもしたことですし、次回はどんなお茶を淹れようかな?

|

« 「竹村玉翠園 宇治茶“新茶”」&「聖護院の旬菓“宇治”」 | トップページ | 「静岡本山 新茶(仕上げ茶)」&「静岡抹茶クリームサンドクッキー」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「竹村玉翠園 宇治茶“新茶”」&「聖護院の旬菓“宇治”」 | トップページ | 「静岡本山 新茶(仕上げ茶)」&「静岡抹茶クリームサンドクッキー」 »