« 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 | トップページ | 「静岡 手摘み新茶」&「お茶の葉クッキー」 »

「静岡本山 新茶(仕上げ茶)」&「静岡抹茶クリームサンドクッキー」

2013060619320000


2013060619320001

今年の新茶シリーズ♪静岡編!今回は「その2」ということで、前回もご紹介した本山茶・新茶の「仕上げ茶」を淹れていきます。前回ご紹介したのは、仕上げ前の「荒茶」。今回は、その「荒茶」をふるい分けや火入れ、選別を行って「仕上げ茶」にしたもの。さて、どんなふうに「仕上がって」いるのかな?
お茶うけは、静岡つながりで新東名のS.Aでみつけた「静岡抹茶クリームサンドクッキー」です。
いつものようにスタッフくんを前に淹れていきます。「いわゆるお茶らしい水色ですね」(水色から入ったはいいけど「お茶らしい」とはいかに??)「やはり、すっきり仕上がっている感じですね」(新茶のさわやかさ??ですかね?)そして、抹茶クリームサンドクッキーをサクサクとほおばりながら「クッキー生地もクリームも抹茶風味でしっかりとした味になってます」と着地!
仕上げ茶になっても新茶特有の“若々しさ”のような香気が生きていて、すぅっと飲めるお茶。それに、サクサクの生地とふんわりクリームの2種類の食感でやさしい抹茶の風味がひろがるクッキーが華を添えている感じ♪というところでしょうか?
さて、こんな感じではじまった6月のお茶JAZZ。今月のアーティストは、オーネットコールマンです。選曲担当足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)からは、「本日からのオーネットコールマンはフリースタイルジャズの先駆者です。今のソイルア
ンドピンプセッションズなどにも通じるパッションを感じます。」とコメントがとどきました。今日のナンバー「ザ・リドル」を聞きながら黄昏時の曇り空をながめつつ新茶の香気をたのしみましょう。
ふと気がつくともう6月なんですね。雨の季節のお茶!次回はどんな展開にしようかな?

|

« 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 | トップページ | 「静岡 手摘み新茶」&「お茶の葉クッキー」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「静岡本山 新茶“荒茶”」&「あん入り麦こがし」 | トップページ | 「静岡 手摘み新茶」&「お茶の葉クッキー」 »