« 「足柄くき茶ベースのハーブブレンド」&「抹茶まころん」 | トップページ | 「薄荷の焙茶」&「緑松(みどりまつ)」 »

「ほうじ茶ベースの穀物ブレンド」&「ありま炭酸せんべい」

2013071119330000


2013071119330001_8

梅雨明けしたとたんに暑い!(アタリマエですが)で、冷房の効いた室内→外気温の移動を繰り返しているとヒジョーに体力を消耗します。そんなときに元気出そうなブレンドを考えました。(とか言っちゃってキャンドルナイトのイベントでのW.S「お茶遊び」の素材シリーズの一環なのですが。。。)今回は、穀物系の素材を使います。ベースはほうじ茶!「足柄ほうじ」「かりがねほうじ」「玉露ほうじ」「三年番茶」「びわの葉」「ごぼう茶」「マテ茶」に「だったんそば」「黒豆」「はとむぎ」をブレンドしてみました。
合わせるお茶うけは、「ありま炭酸せんべい」というレトロなパッケージのおせんべい。兵庫県の有馬温泉の名物とのこと。炭酸泉の温泉水を加えて焼き上げてあるそうです。
久々登場のいつものスタッフくんを前にコーナーをはじめると「今年は冷たいお茶淹れないんですか?」とのっけから核心をついた質問が。。。「思いもよらない早さで梅雨があけちゃったから冷たいお茶のこととかなーんも考えてなくて(汗)」前回はまだ梅雨空だったのに、あっという間に真夏!ですもの。慌てるどころかココロの準備すらできてないまーしゃ(大汗)。ツメタい視線を浴びつつ熱々のお湯でほうじ茶ブレンドのお茶を淹れていきます。「ほうじ茶らしいがつんとした香ばしさというより、やさしいすっきりとした味ですね」とスタッフくん。かりがねほうじ茶や玉露ほうじ、三年番茶といったお茶をつかっているのですっきりマイルドなのかもしれません。そして、「炭酸せんべい」です。「炭酸といってもしゅわしゅわするわけじゃないと思うんですよ〜」とミョウなマエフリをしつつパッケージをあけると、まるで某ゴーフルの皮(?)のようなたたずまいのおせんべいが。。。「あ、でもこれ、甘くないです」とスタッフくん「某ゴーフルの皮って生地が甘いじゃないですか!?この炭酸せんべいは甘くないんですよ。なんていうんだろう?ナチュラルな味です」だって。「お茶もおせんべいも素朴な感じでいいですね」とまとめてくれました。
そんな今回のお茶JAZZ。選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は、今月のアーティスト・ビブラフォンの鬼才ボビーハッチャーソンの演奏で「マトリックス」をチョイスしてくれました。前回「7月の暑さは爽やかでどこか懐かしいビブラフォンの音色で乗り切りましょう」とコメントしていたイエロー。。。この梅雨明けの空を予想していたかのような?展開です(さすが!)。
曲を聴きつつ、ぱりぱりとおせんべいをいただいていたら。。。傍らでお相伴していたスタッフN氏が「このおせんべいにアイスクリーム挟んだら美味しそうですよね」とぽつり。「うーん、そうだねぇ!濃いめの抹茶アイスとか美味しそうだねぇ」とすっかりアイスクリームに気持ちを持っていかれちゃったまーしゃなのでした。はじまったばかりの今年の夏。どんなお茶を淹れていこうかな?


|

« 「足柄くき茶ベースのハーブブレンド」&「抹茶まころん」 | トップページ | 「薄荷の焙茶」&「緑松(みどりまつ)」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄くき茶ベースのハーブブレンド」&「抹茶まころん」 | トップページ | 「薄荷の焙茶」&「緑松(みどりまつ)」 »