« 「ミル芽くき茶(水出し)」&「源氏パイ」 | トップページ | 「水出しれもん緑茶」&「黒糖シナモンくるみ」 »

「玉露のくき茶(水出し)」&「平家パイ」

2013081519450000


2013081519450001_4
チマタはお盆休みの真っ最中。海へ山へ街へとお出かけのかたも、通常通り(いや、いつも以上に忙しく)おシゴトというかたも、夏バテなどしていないでしょうか?8月も後半に突入!と考えるとちょっとさびしい気もしますが、今回もオトナの(お菓子な!?)自由研究(?)「真夏の源平(パイ)合戦」いってみましょう!後攻「平家」の今回は、玉露のくき茶を水出しで淹れていきます。お菓子はもちろん「平家パイ」。ハート型の源氏パイに対してこちらは、四角くて平たいパイ生地にレーズンがトッピングされています。由来について調べてみたところ。。。源氏の放った矢を受ける平らな盾に見立てたということでした。「飾りのレーズンは矢を何本も受けた跡をイメージしています。平成の源平合戦。『源氏パイ』と『平家パイ』を囲んで笑顔の広がる数を競います」と通常版のパッケージには書いてあるようですよ(今回は「お徳用」を購入しました)。
ははぁ、一応物語り仕立てになっているのね。とあの「源氏パイ」のハート型が矢になって飛んでいく姿を妄想しつつコーナーに突入。
いつものスタッフくんはちょっとお疲れモード。「先週の味を思い出してって言われてもいろいろなことがありすぎたのでおもいだせないかも?」とめずらしく弱気な発言でお味見スタート。まずは、「玉露のくき茶」の水出しです。「あ、すごくさっぱりしていますね。薄いともまたちがうあっさりした感じです」なるほど!玉露の特有の香りがするものの、お味はまったりとした玉露独特の濃さはなくて、くき茶ならではのさっぱりした感じに出ているんですね。これは夏向きかも!?
そして、「平家パイ」。「ふかふかした食感がやさしい感じです」(盾の素材としてはイケる感じか?!)「レーズンの味がマイルドなので干しぶどうが苦手がぼくでも大丈夫です」(スタッフくんはドライフルーツ系が苦手だったのだ!)と続き「半分のところに点線がはいっていて割って食べやすいのがいいですね」(盾が割れちゃマズくない?!ww)全体的にやさしくマイルドな感じにまとまっている「平家パイ」は今回の玉露のくき茶とはいいバランス♪
夏の夕空に思いを馳せながら聞く「お茶JAZZ」は、今月のアーティスト・カイルイーストウッドの「アンダルシア」です。選曲担当の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)が忙しかったらしく、コーナー直前まで連絡がとれなくてアセりましたが、なんとか曲がとどいて一安心です。(しかも!もし連絡がとれなかったら??と念のためにこちらで選んでいた曲も同じ「アンダルシア」だったの!念力レベルの偶然♪)
「真夏の源平(パイ)合戦」としては、パイ同士の勝敗というよりも「おいしくいただいたもの勝ち!」という感じでしょうか?(正直なところ、どっちもおいしいので甲乙つけようがないですね)
さて、暦の上では残暑でも、お盆休みは終わっても、「夏はまだまだ続くぜー!」といいたい8月後半。次回はどんな展開にしましょうね?


|

« 「ミル芽くき茶(水出し)」&「源氏パイ」 | トップページ | 「水出しれもん緑茶」&「黒糖シナモンくるみ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミル芽くき茶(水出し)」&「源氏パイ」 | トップページ | 「水出しれもん緑茶」&「黒糖シナモンくるみ」 »