« 「足柄茶 白梅」&「白棒」 | トップページ | 「足柄茶粉茶+瑞茶(桑・杜仲ブレンド茶)」&「ごまちょこ」 »

「ぞっこんプレミアムティーバッグ」&「花うさぎ」

2013091919370000


2013091919380000

十五夜です。仲秋の名月!小田原でもここ数日とてもキレイなお月様が眺められていますが、いよいよ今日は「お月見」です。番組でも十五夜・月にちなんだ趣向を!と構想を練っていたのですが、ここにきてどうしても気になる!アイテムが。。。というのは、先日来コンビ二やスーパーのペットボトル飲料のコーナーの“あるお茶”におまけの袋がついているんです。手に取ってみれば、このお茶のリーフがはいったティーバッグ。以前もこの会社のお茶はペットボトルとリーフのお茶(煎茶)を飲み比べてみる!という実験をしたのですが、今回はティーバッグ!リーフの煎茶を自分で計量して淹れるよりも振れ幅が少なそう!?という単純な理由からまたしてもスタジオで飲み比べてみたい!という気持ちがむくむくと。。。おまけ欲しさに(子どもみたい?!)このペットボトル茶を買い込んでのスタジオ入りとなりました。
で、十五夜は?ええ、ちゃんと覚えてますってば!金沢の銘菓でその名も「花うさぎ」という和三盆の干菓子。お月様のうさぎ♪にちなんでのチョイスです。さあ!ペットボトル茶のおまけの「煎茶ティーバッグ」は、金沢銘菓のお茶うけの相手がきちんとつとまるか!?(なんだかすごい展開!?)
その辺キビしく吟味するのは。。。?いつものスタッフくん収録で多忙のため今回は「違いのわかる“クラシックの深みにハマる男”カルロスさんがコンサート情報を携えての登場です。
まずはお茶を淹れます。久々の登場のところにもってきてイキナリのティーバッグ茶の試飲なので少々「?」な表情のカルロス氏。しかし、しばらくの後「んー、なるほど。これって、ホントにティーバッグのお茶ですか?って感じですね。味に深味があって香りも豊かでいいですね」と、ペットボトルのお茶にもある独特の火入れ香のようなテイストに気づいたようです。確かに袋詰めのリーフの煎茶で淹れるよりも条件を揃えやすいので安定した味と香りを期待できる感じでしょうか?
そして、「花うさぎ」。「この上品さがいいんですよね。日本の味覚の繊細さっていいなぁ」と絶賛。和三盆のやさしい甘さを味わいながら、カルロスさんには秋の空気を感じながら楽しみたい音楽イベントを2つご紹介いただきました。
さて、続いてはお茶JAZZです。先月に引き続いてカイル・イーストウッドのナンバーから、選曲の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は、「ダウン・アット・ロニーズ」を選んでくれました。
仲秋の名月。月を観に外にお茶を持っていくならこんなプレミアムなティーバッグは手軽で良いかも?!
さて、次回は暑さ寒さも彼岸まで。。。のお彼岸も明けようという時期になりますね。どんな展開にしようかな?

|

« 「足柄茶 白梅」&「白棒」 | トップページ | 「足柄茶粉茶+瑞茶(桑・杜仲ブレンド茶)」&「ごまちょこ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 白梅」&「白棒」 | トップページ | 「足柄茶粉茶+瑞茶(桑・杜仲ブレンド茶)」&「ごまちょこ」 »