« 「手作りほうじ茶」&「片浦レモンの生ようかん」 | トップページ | 「ぞっこんプレミアムティーバッグ」&「花うさぎ」 »

「足柄茶 白梅」&「白棒」

2013091220050000_2


2013091220060000

先週末は横浜の百貨店で開かれていた「神奈川名産展」に“通って”いました。と、いうのもこの名産展に出展していた足柄茶ブースで「足柄茶コンシェルジュ」として販売のお手伝いをしていたのです。“地元”神奈川といってもいろいろめずらしいものやおいしいものがあるもので、6日間の期間中4日通っていたまーしゃも毎日が発見の連続でした。その一方で地元のおなじみのお店の出展もあり旅先で旧知の顔ぶれに出会うような?!場面もあり、で密度の濃い時間を過ごしてきました。
今回は、その「神奈川名産展」で出会ったアイテムからのご紹介です。
お茶は、足柄茶ブースで追加発注するも最終日には完売という人気商品「白梅」。お手頃価格の足柄茶100%のお茶です。そしてお菓子は。。。白いツナガリ!という訳ではないのですが、お隣のコーヒー屋さんのブースで販売していた「白棒」を合わせてみます。この「白棒」。。。九州のお菓子で黒糖風味の「黒棒」というお菓子があるのをご存知でしょうか?その「白」バージョンなんですね。作っているのは福岡のその名も「クロボー製菓」。
その「黒棒」が「白く」なるとどうなるのか?気になって購入してきました。お店のかたのお話しでは「しょうがの香りだけど味はやさしい甘さなのでお子さんにもオススメ」とのこと。
さっそくスタジオでいただきます!♪
久々の足柄茶。スタッフくんはのっけから「甘い!さすが足柄茶って甘いですね」と絶賛!名産展店頭での試飲はずっと「くき茶」を淹れていたので、「白梅」ってこんなに甘みが出るんだ!?とまーしゃにもちょっと新鮮なオドロキだったりもします。
そして「白棒」ですよ。「かりっとした衣が、うーん、なんていうんだろう?どこかで食べたことのある“あの”甘いしょうが味なんですよ!」とハルカな味の記憶をたどってしまうスタッフくん。たしかに昔懐かしい駄菓子のテイストにあるような??食感は黒棒とおなじでぱりぱりのお砂糖の衣の下はふかふかの甘い生地。その素朴な感じがミョウに郷愁を誘うという風情でしょうか?スタッフくん「これ、お茶にぴったりです!」と断言。たしかに、お店のかたが言っていたとおり、コーヒーにも日本茶にも合うお茶うけです!(さすが!専門店。ゼツミョーなテイストのお茶(コーヒー?)うけを知ってます)
そんな今回のお茶JAZZは?今月も先月に引き続いてカイル・イーストウッドのナンバーから、選曲の足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は、「ムーン・オーバー・クロノ」という曲を選んでくれました。
次回はなんと仲秋の名月。うーん、どんな展開を狙おうかなぁ?


|

« 「手作りほうじ茶」&「片浦レモンの生ようかん」 | トップページ | 「ぞっこんプレミアムティーバッグ」&「花うさぎ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「手作りほうじ茶」&「片浦レモンの生ようかん」 | トップページ | 「ぞっこんプレミアムティーバッグ」&「花うさぎ」 »