« 「玄米ほうじ茶+山椒」&「えび海苔千本」 | トップページ | 「おくひかり(品種茶)」&「栗甘納豆」 »

「島根産有機番茶+出西しょうが」&「出雲 出西しょうが」

2013111419500000


2013111419500001_2

ずはり!今回のテーマは「島根県」です。旧暦でいうところの神在月。島根県にある出雲大社には全国の八百万の神々が集うといわれています。今年は旧暦10月10日=11月の12日に神迎祭があり、7日間にわたって縁結びや収穫などの神議り(かみはかり)が行われているそうです。まさに今、出雲には神様が集っている最中!ということで、出雲(島根県)にゆかりのお茶とお茶請けを揃えてみようということになりました。
お茶は以前もご紹介した島根産の有機番茶。これに、斐川町出西地区の特産品出西しょうがをブレンドしてみます。この出西しょうがは固い繊維質がなく、ぴりっとした辛みと上品な香りがあることで知られています。不思議なことに他の土地では同じ種芋を植えても「出西しょうが」には育たないというエピソードもあるそうです。
そして、お菓子も「出雲 出西しょうが」(その名もズバリですね)です。
神在月に出雲に集う神々に思いを馳せつついただく出雲=島根県の幸。
スタジオで早速淹れてみます。
「しょうがの香りがします!」と湯のみをもつなりコメントをはじめたスタッフくん。香りも口にいれた瞬間の味もぴりっとした感じなのですが、不思議とシゲキは強くない感じ?これが出西しょうがの“上品さ”なのでしょうか?後味にはやさしい番茶の風味が残ります。
そして、「出雲 出西しょうが」です。一口大に切り分けたようかんくらいの大きさで個別包装されている深緑色のお菓子。重量感もようかん並みにあります。
包みをあけて口に運ぶスタッフくんから「ぽりっ」という音が。。。か、固いの??「表面が。。。」とやっと口にしてなおももぐもぐ。。。(ラジオ番組で使うにしてはちょっとボリューミーすぎましたかね?!)「小豆としょうがの味がしまふ(もぐもぐ)」と少々苦しいコメントになりました。
お茶JAZZの曲間にまーしゃも試食してみましたが、錦玉羹のようなお砂糖の衣をまとったしょうが風味の寒天(?)で、中にふっくらとした小豆がちりばめられている感じです。出西しょうがの上品さを生かしたお菓子!という感じでしょうか?
そんなこんなでがっつりとお味見しつつのご紹介になってしまった(汗)「お茶JAZZ」。今月のアーティストソニークラークから、足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)が「ラヴ・ウォークト・イン」を選んでくれました。
で、番組のツイッターをみれば「ここでもジンジャー登場」とスタッフN氏が書き込んでいるじゃないですか!思わず「出雲大社に集う神様にちなんで神社つながりでジンジャー!」と外気温なみのギャグをかましちゃったまーしゃにもどうかすてきなご縁がありますように!
さて、次回はどんな展開を考えようかな?

|

« 「玄米ほうじ茶+山椒」&「えび海苔千本」 | トップページ | 「おくひかり(品種茶)」&「栗甘納豆」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「玄米ほうじ茶+山椒」&「えび海苔千本」 | トップページ | 「おくひかり(品種茶)」&「栗甘納豆」 »