« 「青みかんくき茶」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「ほうじ茶+熟番茶の穀物ブレンド」&「出西しょうが餅」 »

「くき茶ベースのハーブブレンド」&「紅茶金平糖」

2013121919460000_2


2013121919470000


毎年夏至と冬至の時期恒例の「キャンドルナイト」のイベントに参加してきました。今回もいろいろなお茶と素材を揃えて、お客様に“自分だけのオリジナルブレンド茶”を作っていただくワークショップ「お茶あそび」での出展です。
今回揃えたお茶と素材は、熟番茶(京都・三年熟成)、ほうじ茶、島根産番茶、静岡産番茶、かりがねほうじ茶、くき茶(足柄)、足柄茶(煎茶)、川根茶(上煎茶)、かぶせ茶、玉露、芽茶(静岡)、粉茶(足柄)、粉末緑茶(足柄)、ジャスミン、ホーリーバジル、ペパーミント、ジャーマンカモマイル、ラベンダー、オレンジブロッサム、ジンジャー、レモングラス、ヤーコン茶、マテちゃ、ルイボスティー、ごぼう茶、柿の葉茶、びわの葉茶、白刀豆茶、玄米、黒豆、ハトムギ、ゆず、山椒、バジル、シナモンシュガー、の32種類!ベースになるお茶をきめてそれにトッピングするような感覚でいろいろな素材をあわせてオリジナルブレンドティーを作っていただきました。
さて、スタジオでは、今回“初登場”の素材を使ってお茶を淹れていきます。これまでもいろいろな素材にチャレンジしましたが、ありそうでなかったのが「ラベンダー」でした。この淡い紫の独特の香りをもつハーブをどう生かしていくか??
さわやか系ということで思い浮かんだベースは「くき茶」。香りの部分ではバジルやミントもいいかな?ということでホーリーバジルと、小量のペパーミントを加えます。さらに!クリスマスのスペシャルティーのような雰囲気も欲しいなぁ?!と、玉露とかぶせ茶(文字通りスペシャルな素材?!)、足柄茶の煎茶(ま、ツナギのような感じですね)も加えて全部で7種類のブレンドにしてみました。
合わせるお茶うけは出雲大社のおひざ元島根産のべにふうきを使用した「紅茶金平糖」です。金平糖をクリスマスの「☆(星)」に見立ててみようという発想ですね。
師走というだけあっていつものスタッフくん多忙のためスタジオでのお味見には日曜朝の番組の実験コーナー「アプリコットラボ」からN助手登場!
お茶の趣旨を説明するなり「今回も“実験”ですか?!」と。。。うーん、実験だからN助手を呼ぶ!というよりは、N助手が来る日には実験モードの事が多い!というところでしょうか?「“実験を呼ぶ男”N助手」なんですね。
「香りはラベンダーですね。。。」と早くも冷静にティスティングをはじめたN助手。「最初にくるのはラベンダーです。味はくき茶というか日本茶のすっきりした風味がベースです、が、これにバジルを感じます。そして、最後にササッとはしりぬけていくのが、ミントです」と見事な分析です。
で、「紅茶金平糖」。「クリスマスの星にちなんでキラキラした感じで金平糖を。。。」と少々苦しい説明をはじめたまーしゃに「星というよりは、隕石というか?岩石?というかそんなビジュアルですね」と一刀両断な(?)N助手。キラキラというよりは、紅茶色(いや、トナカイ色だわ!)のマットな質感の金平糖は、ちょっと見「檜の実」のように見えなくもない感じ。味は?「紅茶よりも金平糖独自の甘さが先にきます。かすかな渋みと後味に残る香りが紅茶ですね」と、ここでもN助手かっちりと分析してくれました。
そして、お茶JAZZ。今月のアーティスト・セロニアス・モンクの「ストレイト・ノー・チェイサー」を足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)が選んでくれました。「昼間なのにバーボンが飲みたくなります」という意味ありげ?なコメントとともに。。。
さて、いよいよ暮れも押し迫ってきましたね!次回はもう年越し?!どんな展開にしようかな?
みなさま!楽しいクリスマスを!!

|

« 「青みかんくき茶」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「ほうじ茶+熟番茶の穀物ブレンド」&「出西しょうが餅」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「青みかんくき茶」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「ほうじ茶+熟番茶の穀物ブレンド」&「出西しょうが餅」 »