« 「足柄茶 あさつゆ」&「狭山茶ようかん」 | トップページ | 「京番茶」&「チョコレート」「源氏パイ・チョコ」 »

「ほうじ茶(足柄茶)」&「お濃茶ラスク」

2014020619160000


2014020619160001


立春をすぎたとたんにこの寒さ!たまには雪景色もいいけれど、気温の急激な変化についていけない今日この頃です。寒さに負けないあったかいお茶淹れましょう!実は、バレンタインデーに向けてとあるお茶を取り寄せたのですが。。。今回はまだ登場しません!(次回がバレンタインデーイブ?!なので。。。)そのかわりに、このお菓子を“お題”にしてお茶を淹れていきます。今週はまだマル秘の次回用のお茶も今回のお菓子も、京都の竹村玉翠園さんの商品です。今回はその名も「お濃茶ラスク」!最近いろいろなラスクを見かけますがこれは強力です。お濃茶の衣をたっぷりとまとった一口大のラスク♪食べる前からお茶好きを唸らせそうなビジュアル。。。いただいていみると、濃厚—!かつ、香りがイイー!(なんで今回番組より先に食べてる??)絶品です。竹村さんによれば、煎茶や玉露よりは牛乳が合うかも?ということだったので、どんなお茶を合わせようか?と先に試食してみたのです(モットモらしいイイワケ!)。。。後味と鼻に抜ける香りから、もしかしたらコレ「ほうじ茶」に合うかも?!と、ほぼ直感で地元足柄茶のほうじ茶を合わせてみることにしました。
いよいよコーナーに突入です。熱めのお湯でさっとほうじ茶を淹れて、今日のお茶とお菓子のマエフリを。。。ところがこのラスクの説明にチカラが入りすぎ(?)たのか、「ゆうにいつもの倍の尺つかって説明してるんで、いつ会話に加わろうか考えちゃいましたよ!」と、いつものスタッフくん。(そ、そんなにラスク語ってました?ワタシ)「じゃ、今日はお茶からではなくて、ラスクからいただいてみますね」とまずはラスクを。。。「うーん、コレはスゴい!濃茶そのものです!パンの周りのパウダーががっつりお茶です!!」とオドロキの表情です。「で、ほうじ茶ですね」とスタッフくんはおもむろにお茶に手を伸ばすのでした。「んー、んんーん、わかりますー!」言語というよりは音で何かを語ろうとしているのか?!しばし、間をおいてスタッフくんが言うには「これは“ほうじ茶”で正解ですね。焙じたお茶の風味と濃茶が合う感じです」(やったぁ!大成功!?)「このラスクはなんというか、オトナのラスクですよ!お茶好きの“通”の味ですかね?」と大絶賛!でまとめてくれました。
そして、お茶JAZZ。足柄茶イエロー(茶業センター社員にして足柄茶コンシェルジュ!)は、今月のアーティストにホレス・シルバーを選んできましたよ。今回の曲は、「Song For My Father」。聞けばイエローのお父様の命日が近いのだとか。。。ハートウォームなほうじ茶をいただきながらゆっくりと聴きましょう。
さて、次回はバレンタインデー・イブ♪チョコと出会うとオドロキのミラクル♪の“あのお茶”が登場です。お楽しみに!!

|

« 「足柄茶 あさつゆ」&「狭山茶ようかん」 | トップページ | 「京番茶」&「チョコレート」「源氏パイ・チョコ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 あさつゆ」&「狭山茶ようかん」 | トップページ | 「京番茶」&「チョコレート」「源氏パイ・チョコ」 »