« 「手摘みの茶」&「若草」 | トップページ | 「伊勢茶 かりがね 新茶」&「絲印煎餅」 »

「足柄茶 春せんえん(新茶)」&「紅白きびだんご」

2014052919400000


2014052919410000
5月も終盤ですが、足柄茶の新茶試飲会はまだまだ佳境です。足柄茶コンシェルジュとしてあちこちに伺っているといろんな銘柄の“新茶”の試飲茶を淹れる機会があり、一口に「足柄茶」といってもいろんなお茶があるんだなぁ!とお茶の奥深さを体感することもしばしば。で、今回は、足柄茶の中でも山北町の茶業センターの直売所でしか扱っていない銘柄「春せんえん」の新茶を淹れてみよう!と思い立ったのでした。先週末「お茶を購入」しに直売所に行ってみると。。。そこには、たまたまお店にいたお茶JAZZ担当“足柄茶イエロー”が!!いつもお茶JAZZの打ち合わせはSNSで済ませているので久々“ナマ”イエローとの再会となりました。
そして、お茶うけ...今回はお目出度く紅白の「きびだんご」を用意しました。(単にきびだんごにピンと来て取り寄せたら紅白だったという展開なのですが)パッケージにも「祝」と入っていて。。。何が「目出度い」のか?!あとづけで目出度い理由を探すという事態に(汗)なりました。新茶をいただくと七十五日寿命が伸びる!といわれているからそれだけでも「目出度い」わけで・・・いいじゃない!
最近斬新な桃太郎が話題の清涼飲料水のCMのハナシなどしながらお茶を淹れていきます。(ももたろうといえばきびだんごだよね〜!)季節限定の「春せんえん」はしっかりとした山吹色の水色。「きちんと“お茶”って感じですね」とはスタッフくん。旨みから渋みまで味のレンジが広いというか、幅と深さを感じる味わいのお茶です。
そして、「きびだんご」。紅白のパッケージを開けると中から桃太郎の登場人物にちなんだ(?)イラストの包み紙に包まれた紅白のきびだんごが出てきました。「これ、雉子ですね」とスタッフくんは桃太郎のお供の雉子をみつけ。。。「あ、これは桃太郎だ!」と登場人物をそれぞれ当てていくのですが、中にどうしてもわからないキャラが一人。。。「左右で顔の色がちがうキャラってだれかいましたかね?」ともちもちのきびだんごをいただきつつ話題は桃太郎の物語の登場人物へ。。。知らず知らずのうちにお茶も進みます。
そんな夕暮れに流れるお茶JAZZは、今月のアーティスト「ハンク・モブレー」の「マイティ・モー・アンド・ジョー」です。もちろん、選曲は先日直売所で会った神奈川県農協茶業センター社員の“足柄茶イエロー”です。
次回はもう6月ですね。新茶も出そろって、梅雨入り前のさわやかな「いい時季」♪どんな展開をねらおうかなぁ?!


|

« 「手摘みの茶」&「若草」 | トップページ | 「伊勢茶 かりがね 新茶」&「絲印煎餅」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「手摘みの茶」&「若草」 | トップページ | 「伊勢茶 かりがね 新茶」&「絲印煎餅」 »