« 「氷出し玉露(八女)」&「路芝」 | トップページ | 「かんちゃ(徳島)」&「しらすかるせん」 »

「島根県産有機煎茶(氷出し)」&「山陰名産生姜糖」

2014073119230000


2014073119240000


前回に引き続き「夏の弾丸ツアー」お土産シリーズ!(いつからシリーズ化したん?!)第2弾!!今回は、島根県産の有機煎茶と「生姜唐」というお菓子。
旅行中、松江の宍道湖近くのカフェで「一畑薬師さまの近くの茶園でとれた」というお茶をいただいたのですが、このお茶がすっきりしていて実に美味しくて!!感激でした。旅先でいただいたのは温かい煎茶でしたが、今回は冷たく“氷出し”で同じ島根県産のお茶を淹れてみます。そして、お菓子は出雲大社近くのお店でみつけた「生姜糖」。パッケージには「創業参百年」とあり、老舗のお菓子屋さんが江戸時代から現在までずっと手作業で作ってきたお菓子のようです。以前にもまーしゃ’S Caféに登場した「出西しょうが」(島根県名産!)がこのお菓子にも使われています。
氷出しの冷たいお茶の淹れかたにもだいぶ慣れて、目の前のスタッフくんにも“平常心”で出せるようになってきました(笑)。透明な山吹色の水色がキレイなお茶!「さっぱりしていますね!」と今回はスタッフくんのコメントもさっぱりとシンプル!すっきりした感じは旅先でいただいたお茶に通じるものがあります。
そして、「生姜糖」です。昔懐かしい感じの薄紙でつつまれたタイル状のお菓子。「和風のキャンディみたいな感じなので食べるのに時間かかりますが。。。」と前置きをしてスタッフくんが語るには。。。「あまり生姜のつんとした感じはなくて優しい風味です」とのこと。さっぱりとした島根の煎茶にも合いますね!
お茶をいただきながら聴くのは、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月はサッカーワールドカップ開催国ブラジルをお題に選曲してきたのですが、今回は、パティ・オースティンの「白い波」をチョイスしてみました。宍道湖の水面を思い浮かべながら聴いてみましょう!
さて、次回はもう8月ですね。夏本番!いったいどんな展開に?!

|

« 「氷出し玉露(八女)」&「路芝」 | トップページ | 「かんちゃ(徳島)」&「しらすかるせん」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「氷出し玉露(八女)」&「路芝」 | トップページ | 「かんちゃ(徳島)」&「しらすかるせん」 »