« 「俳句茶(愛媛)+すだち皮ティー(徳島)」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 »

「はま茶+熟番茶」&「素焼きせんべい」

2014082119550000_2


2014082119550001_2

お盆休みも終わりいよいよ「残暑」を身にしみて感じる頃になりました。今夏の弾丸ツアーはお茶との出会いにも恵まれたので、まだまだ続きますよ!「夏の弾丸ツアーお土産シリーズ」。今回は第5弾です!(夏の間はずっと続く勢い?!)
今回ご紹介するお茶は、四国から旅の振り出しの島根・出雲にもどって「はま茶」です。今回初めて旅先で見聞きするお茶の名前が気になって即購入しちゃいました。原材料をみると「カワラケツメイ」とあります。調べてみると日本にはわりと広範囲に自生している植物のようです。見た目は京番茶とかりがねの中間くらい?な感じです。前回同様なんか「お茶」もブレンドしないとな。。。と、今回はどんな素材にも優しくなじむ「三年ねかせた熟番茶」を合わせてみる事にしました。
お茶うけもシンプルに「素焼きせんべい」。青のりが練り込んであるコト以外は至ってシンプルな“素焼き”のお煎餅です。
お茶の葉の見た目から、やはり冷たくしていただくにしても熱湯で淹れて冷やす方がよさそう?!ということで、番組開始前に熱湯でいれて冷しておきます。さらに、コーナー突直前に氷を投入して冷やします。紅茶よりやや明るめのオレンジ色に近い水色。試飲したいつものスタッフくんは「んー?!この独特な香りをなんと表現しますかね?」としばらくフリーズ。「香ばしい感じなんですけど、これまでに体験したことのない香ばしさです」とな?!確かにどこか懐かしいような?独特な香りがあり、後味はほんのり甘い感じ。「麦茶のような感覚でいただけそうですね」とまとまりました。
で、「素焼きせんべい」です。「これはもう“素焼き”というだけに至ってシンプルです!」と文字通りシンプルなコメントが返ってきました。お米の香ばしさが引き立つ感じ?でしょうか。優しい甘味と香ばしさにはこのくらいシンプルでちょうどいいかも?
そして、、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月はハワイ♪今回は、エイミー・ハナイアリィで「テ・マコヘ」です。
優しいハワイサウンドとも絶妙なお茶かも?!
さて、次回は夏休み終盤!どんな展開になるかなぁ?!


|

« 「俳句茶(愛媛)+すだち皮ティー(徳島)」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「俳句茶(愛媛)+すだち皮ティー(徳島)」&「ざぼん漬」 | トップページ | 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 »