« 「はま茶+熟番茶」&「素焼きせんべい」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 »

「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」

2014082819580000


2014082819580001

8月最終週。夏も終わりねぇ。。。と、ちょっと寂しくなっちゃってる人も多いはず。この夏はどんな思い出ができましたか?今夏の弾丸ツアー弾丸ツアーお土産シリーズもそろそろ終盤。今回は第6弾です。(ちょうど夏休み中持った?感じです)今回も島根のお茶。高速バスでの移動が多かった今回の旅。松江から尾道にむかう途中で休憩をとった「道の駅」の農産物直売所でみつけた「くま笹番茶」を淹れてみます。ビニール袋に手書き文字をコピーしたラベルが入った手作り感満載のお茶。原材料名には「くま笹」とだけシンプルに記入してあります。見た目は京番茶のような?雰囲気なので、前回同様なんか「お茶」もブレンドしないとな。。。の原則にのっとり(?)京番茶をブレンドして淹れてみます。
合わせるお菓子も素朴な感じがいいなぁ!と、「玄米ポン」という有機玄米をパフしたお菓子にしました。
ここ2、3日にわかに涼しくなってしまって冷たいお茶はどうかなぁ?と思いつつ。氷を買い
、熱湯で浸出したものを冷ますことにします。お茶の袋をあけた時の感じはくま笹も京番茶もおなじようなややスモーキーな香り。浸出したときの水色は、ややオレンジがかった感じです。
「あ、美味しいですよ!香ばしい香りがいいです!!」とお味見したスタッフくんは即答!好印象!!という雰囲気です。ホンマかいな?!と、いただいてみると、あら、すっきり飲みやすい!!「くま笹」と聞いて青臭い感じかな?とか煎じ薬っぽいのでは?といろいろなモウソウがアタマをかけめぐりましたが、京番茶感覚で飲みやすいお茶です(そりゃ京番茶ブレンドしてますから!?)
で、「玄米ポン」です。「でかい!手のひらサイズですね」とスタッフくん、今回はかぶりつく前にまずは形状から。確かに男性の手のひらほどくらいの大きさです。で、味は?「わ!味しません。ナチュラルなお米風味です」ほう!パッケージに0、8%の塩味とあったけれど、1%未満ではあまり「塩」は感じないのね?!ぱりぱりと食べながら「うーん、何が合うかな?」とこの玄米ポンにディップするものをいろいろモウソウしている様子のスタッフくん。甘いのも合いそうだけど、ちょっとゴハン感覚で何かのせるのも楽しそう♪
そして、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月はハワイ♪今回は、マウナ・ルアの「アヒ・ウエラ」を選んでみました。シンプル&ナチュラルな味わいとともに夏の終わりを感じる夕暮れです。
さて、次回はもう9月!!残暑なのか?秋風なのか?冷たいお茶は続くのか?!


|

« 「はま茶+熟番茶」&「素焼きせんべい」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「はま茶+熟番茶」&「素焼きせんべい」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 »