« 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 | トップページ | 「月寒あんぱん(かぼちゃあん)」&「カシスオレンジほうじ茶」 »

「俳句茶」&「坊ちゃん団子」

2014091119110000


2014091119120000_2

仲秋の名月からの重陽の節句でスーパームーン。。。と秋の夜空を眺めたいイベントが続いたのですが、なかなかキレイな月を眺められるチャンスがなくて。。。ようやく9日夜半になって雲間に十六夜の月が見えたときには「やったぁ!」という感じでした。みなさんは十五夜のお月見いかがでしたか?
さて、そろそろ「秋になったらね!」と、言って棚上げしておいた「お題」に取り組みますか!?この夏の「弾丸ツアーお土産シリーズ」(早くも再登場か?!)でご紹介した際には「すだち皮ティー(徳島)」とブレンドして冷茶で淹れたのでその全容が掴めなかった(すだちのインパクトがあまりにもすごかった!)「俳句茶」をきちんと淹れてみます。
お菓子は同じく愛媛松山の「坊ちゃん団子」を取り寄せて。。。子規&漱石で文学の秋を感じつつのティータイムにしてみようかと。。。
コーナー直前、いつもお茶淹れに使っているウォーターサーバーのボトルが空になっていることに気づき大慌てでボトル交換!(汗)ばたばたな展開になるもそこはティーバッグ(!)ささっと淹れていつものスタッフくんにはナニゴトもなかったかのように出せちゃう!(手軽!!)しかもスタッフくんのコメントが「美味しいですね!なんというか。。。高級な旅館のお部屋においてあるティーバッグ的な品のいいお茶です」と近年まれに見る秀逸な(?)表現!
さらに、「坊ちゃん団子」を勧めてみれば。。。「これはもう、ホントに旅館のお部屋に通されている感じです!お部屋に着くとお茶のセットがあって、、、その横にある菓子鉢の中に入っているお菓子がまさにこんな感じで。。。」とどんどんモウソウモードにはいっていくスタッフくん。「じゃ、今時分は宴会場で?」と振ってみれば、、、「そうですねぇ、4時頃お宿について、お茶を一服したらまずは明るいうちに温泉にはいって、それで、このくらいの時間から大広間で宴会でしょうかね。。。」と続いていくじゃないですか!?すごい!さすが夏の弾丸ツアーお土産シリーズ番外編だけのことはある!ソコまでスタッフくんの想像力もといモウソウ力をかき立てちゃうお茶とお菓子って???まさに文学!子規&漱石のパワーかも?!
さて、その調子で「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」行ってみましょう!今月はスペインをイメージ♪バルセロナのカフェで流れていそうな曲ということで、オリジナルはニルヴァーナの「カム・アズ・ユー・アー」をダミルスで聞いてみましょう。
次回はもうお彼岸ですね。暑さ寒さも彼岸まで!どんな展開にしようかなぁ?

|

« 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 | トップページ | 「月寒あんぱん(かぼちゃあん)」&「カシスオレンジほうじ茶」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」 | トップページ | 「月寒あんぱん(かぼちゃあん)」&「カシスオレンジほうじ茶」 »