« 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 | トップページ | 「俳句茶」&「坊ちゃん団子」 »

「ミント緑茶」&「博多の女 ハチミツレモン味」

2014090419580000_5


2014090419580001_2

9月になりました。日差しはあっても秋の空気・・・。冷たいお茶にしようか?温かいお茶にしようか?悩むところです。夏の間に淹れようとおもってずーっとあたためていた(夏の間弾丸ツアーお土産シリーズが続いたもので^^;)お茶に「ミント緑茶」というフレーバーティーがあったのを思い出し淹れてみることにしました。添付されている説明を見てみると「冷たくしてもあたたかく淹れても美味しい」とあります。うーん、ますます悩むー!!とりあえず番組前にこのお茶を淹れるのに必要な“あるモノ”を買いに行き、そのときの空気を読んで(!?)考えよう!と、出かけたのですが、スタジオ近くのスーパーまで歩くと、やっぱり暑い!(日頃の運動不足からか?!)買い物帰りにまたしてもコンビニでアイスコーヒーと氷を買って帰ってきてしまう私。。。
さて、冷たいお茶で!と決めたものの、このお茶はお湯で淹れてから急冷するタイプ。しかも!氷をいれて冷やす前に、なんと!!「ハチミツ」をお好みで!と説明にあるんです!!紅茶に甘味を加えるのには違和感がないけれど、緑茶ベースのフレーバーティーに甘味を加えるのって日本ではあまりないかも?!(以前海外で甘い緑茶フレーバーの飲み物に遭遇しましたが。。。)さっきの“お買い物”とは、その「ハチミツ」だったのでした!甘くてミントなフレーバーとはいかに??とモウソウを膨らませつつ淹れていきます。
合わせるお茶うけは、博多の銘菓「博多の女(ひと)」のこれまた「ハチミツレモン味」。ハチミツつながりでどう?ってな発想ですな。
そんなこんなでコーナーに突入。。。ハチミツ入り!と聞いてやや不安そうな表情でお茶を口にするスタッフくんでしたが「お!さわやかなミントの香りとほんのりとハチミツの甘さがいいですね。飲みやすいお茶です」と好印象の模様。まーしゃもいただいてみましたが、ハチミツとミントって結構相性いいみたい。
そして、「博多の女 ハチミツレモン味」です。「細めで小さいバームクーヘンみたいですね。。。」と外観の解説をしながら食べ始め「中心に入っている“あんこ”がしっかりハチミツレモンです!」と濃厚なフレーバーに驚いた様子のスタッフくん。
ミントにハチミツにレモン。。。どれも相性がいいフレーバーですね。
お茶をいただきながら聴くのは「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月はスペインをイメージ♪バルセロナのカフェで流れていそうな曲ということで、オリジナルはエリス・レジーナ&トム・ジョビンの「三月の水」をダミルスで。初秋を感じつつ。。。やっぱり次回は「温かい」お茶かなぁ?


|

« 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 | トップページ | 「俳句茶」&「坊ちゃん団子」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「くま笹番茶+京番茶」&「玄米ポン」 | トップページ | 「俳句茶」&「坊ちゃん団子」 »