« 「片浦グリーンレモン+足柄茶」&「伏水 酒まんじゅう」 | トップページ | 「京都ロイヤルレモンティー」&「柳ヶ瀬」 »

「茶茶花茶」&「きぬの清流 栗」

2014111319340000


2014111319350000

グリーンレモンの香りでびっくりした前回に続き、今回はお茶の花でびっくりしてみよう!と、ウワサのあのお茶を取り寄せてみました。その名も「茶茶花茶(ちゃっちゃかちゃ)」お茶の花が入った緑茶です。お茶の花に含まれるサポニンの一種「茶花エキス」が肥満対策や糖尿病予防に有効という研究結果もあるようです。お茶の花って最近ではなかなか見る機会がないのですが、親指の先ほどの白い花です。その白い花がブレンドされた緑茶♪楽しみ!!
そして、お茶うけは???この時期ならでは!?なのかな?日光の銘菓「きぬの清流」の「栗」を合わせてみることにしました。(特に深い意味はなく、、、季節モノだということで!)
さて、スタジオにやってきたスタッフくんを前にお茶の説明をしていきます。音声だけで「ちゃっちゃかちゃ!」と発していると、なんがか気恥ずかしい雰囲気になっちゃうのは私だけ?でしょうか。文字と一緒に「茶茶花茶」ならそうでもないのですが、音的にはすっごくポップな?ハジけた感がある商品名。。。スタッフくんの表情をうかがいつつ、お茶を勧めます。「お花が多くブレンドされている割に濃い水色ですね」とまずは見た目から入ります。そして「あ、なんていうんでしょうね?お花の香りなんでしょうか?ジャスミン茶のような独特の香りがありますね!」とな?!商品名・見た目・水色・香り。。。どこをとってもびっくり度はかなり高ポイント!でも、ガラスの急須を使ってお花の浮かんだお茶を注ぎふわっと優しい香りに包まれていると癒され感満載です!
で、お菓子。「日光といえば!ですよね」と包みを開けてパクパクほおばるスタッフくん。「んー!栗です!!季節感ありますね」とペロッと完食!あとからまーしゃもいただいてみましたが、生地に挟んである栗餡には、ごろごろっと栗を刻んだものも入っていてかなりの満足感。
そんなお茶とお菓子をいただきながらの「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」!今月はイタリアをイメージした曲ということで、ビゼオ・サンジュスト・カルテットのナンバーからおおくりしていきます。今回は「アッカレッツァメ」という曲を選んでみました。
秋も深まってきた11月もそろそろ折り返し。。。次回はどんなお茶を淹れてみようかな?

|

« 「片浦グリーンレモン+足柄茶」&「伏水 酒まんじゅう」 | トップページ | 「京都ロイヤルレモンティー」&「柳ヶ瀬」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「片浦グリーンレモン+足柄茶」&「伏水 酒まんじゅう」 | トップページ | 「京都ロイヤルレモンティー」&「柳ヶ瀬」 »