« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

「夜のんでミント」&「信州そば饅頭」

Img_0029


Fullsizerender

なにかと忙しい年の暮れ。気が付いたらクリスマス!しかも!!今年の番組納め!!!ということで、クリスマス的なお茶に年越し的なお菓子を合わせてみよう!と、こんな組み合わせにチャレンジしてみました。お茶は、ほうじ茶とミントのブレンドティーで、その名も「夜のんでミント」。なんか“おっさんのギャグ”的な名前ですが、その和洋折衷な雰囲気が日本のクリスマスらしい気がする!ということで採用!そして、お菓子は、年越しそばを彷彿とさせる(そんな気がする!)ということで「信州そば饅頭」という一口サイズのお饅頭を持ってきました。
スタジオでのお味見は、先週に引き続きいつものスタッフくん。「うっわ!今日のお茶“ほうじ茶”といいながらも、すっごいミントですよ!香りが!!」といいながら、まずはお茶を。。。「なんというか、例えてみれば、ミントガム噛みながらほうじ茶をいただいた時のような?そんな感じです。車の運転中とかこういうことってよくあります」と、のっけからすごい観点でコメント!そして、なにやらもぐもぐしているとおもったら、もう「そば饅頭」を食べている!(ハヤワザだ!)「うん、今回は上顎にひっつきません!」(前回よほど懲りた?!)から入り、「一口サイズで食べやすいです」と即着地。ミントガム噛みながらほうじ茶を飲む!という独自の視点のコメントに気を取られているうちにお饅頭まですっかり食べ終わっていた!というスピーディーな展開!確かに、ミントとほうじ茶は意外だけど”アリ“な組み合わせだし、ほんのり皮がそばの香りの「そば饅頭」も”ほうじ茶“の部分とは相性良いので、大掃除やら年賀状書きやらをスピーディーに仕上げたいときにはこんな組み合わせのティータイムも良いかもね。
さて、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月は南国♪ハワイワンクリスマス!ということでお送りしてきました。今回はジョニー・コマツの「ポ ライ エー(きよしこの夜)」を聞いてみましょう。
大掃除にも年賀状にもまだとりかかれていないまーしゃは本格的な年末は“これから!”という感じですが、みなさまよいお年をおむかえくださいねー!さてと、新年はどういう展開に???

| | コメント (0)

「柚子緑茶 ほぐれ」&「柚子もなか」

Img_0008


Img_0009

ふと気がつくと12月ももう半分が過ぎている!(汗)。冬至が近いということで、今回のテーマは「柚子」です。前回ご紹介した「足柄茶 ひなたぼっこ」を手がけている“茶来未”さんの「柚子緑茶 ほぐれ」を淹れていきます。鹿児島産の煎茶と天然柚子を使用したお茶だそうです♪
お菓子は、同じ「柚子」つながりで一口サイズの「柚子もなか」を用意してみました。
早速スタジオで淹れていきますよ!
「柚子緑茶 ほぐれ」は、前回の「ひなたぼっこ」同様オシャレな筒状のパッケージに入っていて、封を切ると“ふわっ”と柚子が香ります。。。この軽やかな柑橘系の香りは、、、?以前にご紹介した同じ茶来未さんの「湘南ゴールド緑茶 ひだまり」を思い出す爽やかさです!
早速、(久々に登場!)いつものお味見スタッフくんがテイスティング!「スタジオに入ってくるなり柚子のいい香りがしたんですが、天然素材だけとは思えないくらい、うまく香りが引き出されていますね!」とびっくりした様子です。茶師の絶妙のブレンド♪ですね。
そして、「柚子もなか」。「キューブ上の一口もなかですね」と言いながら、ぱくっ!と食べちゃったのはいいけれど、その後のトークが続かなくなっちゃったスタッフくん。。。一口大といってもあんこが入っているもなかはちょっとラジオ向きではなかったかな?と、思ってみていると、どうやらあんこが原因ではなさそうな?!「もなかって、うまく食べないと皮が上顎に張り付いちゃうんですよね」と、もごもご、、、そ、そっちだったか!?(驚)
「柚子の香りのあんがさっぱりしていていい感じなんですが〜」と、もごもごしつつのコメントで着地!やっぱり生放送に「もなか」は要注意か?!
そんなこんなで、かなーりバタバタな(師走らしいといえば師走らしいが)展開の中、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」!です。今月は南国♪ハワイワンクリスマス!ということで、今回はデニス・カマカヒの「クリスマス・メモリーズ」を聞いてみましょう。次回はもうクリスマス!!一年の締めくくりはどんな展開で???


| | コメント (0)

「足柄茶 ひなたぼっこ」&「小田原梅の生ようかん」

Img_0001_2

慌ただしい師走とはいえ、ひなたぼっこをしながらぬくぬくとお茶を飲むゆとりがあったら!と思う今日この頃。その名も「ひなたぼっこ」という“足柄茶”を手に入れました。いつもの神奈川県農協茶業センターの商品ではなく、今回は藤沢のお茶やさん“茶来未”さんが、独自に火入れ・焙煎したもの。どんな仕上がりなのか?楽しみに淹れていきます♪
合わせるお菓子は。。。先月オープンした地下街HaRuNE小田原の北条楽市というお店で見つけた「小田原梅の生ようかん」。以前に番組でご紹介した「片浦レモンの生ようかん」の姉妹品。“ジンジャー入り”と聞いて気になっていたので、今回「ひなたぼっこ」に合わせて思い切って購入!ひなたぼっことジンジャーでじんわりとあったまろう!という作戦(?)です。
どちらもオシャレなパッケージから取り出して早速スタジオで淹れてみます。が、ここで大大誤算!生ようかんをスタジオで切り分けるのってことのほか大事業(汗)だったのだ!ちゃんとナイフも持ってきたので準備は万端!のはずなのだけど、あのようかんを覆っているアルミの包装がなかなかうまく外れず。。。コーナー入り前にばたばたな展開に!(大汗)ようやく今回“も”お味見担当の日曜日の使者(いつからそんな称号つけたん?)アプリコットラボのN助手(N助手は日曜朝の番組の実験コーナーで助手をつとめているのだ!)を迎えてスタートしたのはいつもより1曲半ほど(通常は1曲挟んでその間にお茶を用意している!)時間が経過してからとなりました。
そんなまーしゃの様子が伝わったのか?伝わらないのか?いつもどおりの冷静なコメントでまずはお茶「ひなたぼっこ」からコメントしていくN助手。「金色の濃い水色ですね」とまずは見た目から入り、「お、オトナな感じの足柄茶です。仕上げるお店が違うと同じ足柄茶でも雰囲気が随分変わりますね!なんというか、キリのようなピンポイントの強さを持ったお茶です」(ほほぉ。。。斬新な表現!)とすごいまとめ方で着地しました。
そして、切り分けるのに大汗をかいた「小田原梅の生ようかん」です。「この素材は、アプリコット教授が放っておかなそうな感じですね!」と、N助手はいつも日曜の番組で梅やみかんを素材に研究をしているアプリコット教授を真っ先に連想した模様。。。(ぜひ教授にも教えてさしあげてくださいな!)「梅系のスィーツはまず、さわやかな酸味が来るものですが、これは、まずジンジャー、そして、梅の酸味の時間差攻撃ですね」と、日頃から梅素材を知り尽くしているらしいコメント!「どちらも、オトナの上質なくつろぎにぴったりのアイテムです!」としめくくってくれました。
さて、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」!今月は南国♪ハワイワンクリスマス!今回は、バーニー・アイザクス&ジョージ・クオの「ウィンター・ワンダーランド」です。
さて、次回はどんな展開に???

| | コメント (0)

「足柄茶 かぶせ茶」&「五家宝」

2014120419440000


2014120419440001

早いですねぇ!もう12月。限定販売の新商品があるというので山北町にある神奈川県農協茶業センターの直売所の歳末大売り出しに行ってきました。その新商品とは。。。なんと!「かぶせ茶」。これは気になります!早速購入してきましたよ。
合わせるお菓子は、熊谷の銘菓「五家宝」。手持ちのお菓子の在庫から直感的に選んでみました。(このイキアタリバッタリ感といったら!!)
このところ紅茶が続いたので久々の日本茶!しかもお味見にやってきたのも久々のN助手。いつものお約束通り、「最近アプリコット教授はどう?」という質問からスタート!(N助手は日曜日の朝の番組の中のコーナー“アプリコットラボ”で助手をつとめている!)「フシギな現象が起きているんです!このコーナー(まーしゃ’S Café)で最近紅茶を淹れているというウワサを耳にしてはいるんですが、なんと!アプリコット教授も「日本茶」を淹れているんです!この逆転現象は偶然なのか?どうか?」と、イキナリすごい話題が飛び出しました!「でも!今回は久々の日本茶!しかも地元の足柄茶だもんねー!」と、ミステリー話を振り切るように「かぶせ茶」を淹れていきます。すると。。。「ん?なんというか、濃い!風味に厚みがありますね」と、N助手。たしかに、旨み、甘み、苦み、渋み、のバランスがよくてレンジが広い感じ。かぶせ茶独特の風味もあって、通常の足柄茶が数倍パワーアップした感じです。
そして、「五家宝」。「どうしてこのタイミングで熊谷の五家宝なんですか?」と、N助手らしいスルドイつっこみに「ちょ、直感的にー。。。」と、冷汗をかきつつすすめていきます。「お米のパフをきなこで包んだ感じでしょうか」と形状を分析しながら食す助手。「しっとりしていて、きなこの甘みが濃厚です。同じ濃厚つながりで、師走の慌ただしいなかでもじっくりとリフレッシュができそうですね」と、非の打ち所のない着地(お見事!)。
さて、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」!今月はあったかーい国でのクリスマスを妄想しつつ、ハワイワンクリスマスでいきます!今回は、シリル・バヒヌイの「メレ•カリキマカ」です。あったかいお茶でぬくぬくとユルみながら聞いてみましょう!
朝晩の冷え込みもだいぶキツくなってきました。次回はどんな展開にしようかな?


| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »