« 「おだわら紅茶 べにびじん」&「オブセ牛乳ゴーフレット」 | トップページ | 「足柄茶 ひなたぼっこ」&「小田原梅の生ようかん」 »

「足柄茶 かぶせ茶」&「五家宝」

2014120419440000


2014120419440001

早いですねぇ!もう12月。限定販売の新商品があるというので山北町にある神奈川県農協茶業センターの直売所の歳末大売り出しに行ってきました。その新商品とは。。。なんと!「かぶせ茶」。これは気になります!早速購入してきましたよ。
合わせるお菓子は、熊谷の銘菓「五家宝」。手持ちのお菓子の在庫から直感的に選んでみました。(このイキアタリバッタリ感といったら!!)
このところ紅茶が続いたので久々の日本茶!しかもお味見にやってきたのも久々のN助手。いつものお約束通り、「最近アプリコット教授はどう?」という質問からスタート!(N助手は日曜日の朝の番組の中のコーナー“アプリコットラボ”で助手をつとめている!)「フシギな現象が起きているんです!このコーナー(まーしゃ’S Café)で最近紅茶を淹れているというウワサを耳にしてはいるんですが、なんと!アプリコット教授も「日本茶」を淹れているんです!この逆転現象は偶然なのか?どうか?」と、イキナリすごい話題が飛び出しました!「でも!今回は久々の日本茶!しかも地元の足柄茶だもんねー!」と、ミステリー話を振り切るように「かぶせ茶」を淹れていきます。すると。。。「ん?なんというか、濃い!風味に厚みがありますね」と、N助手。たしかに、旨み、甘み、苦み、渋み、のバランスがよくてレンジが広い感じ。かぶせ茶独特の風味もあって、通常の足柄茶が数倍パワーアップした感じです。
そして、「五家宝」。「どうしてこのタイミングで熊谷の五家宝なんですか?」と、N助手らしいスルドイつっこみに「ちょ、直感的にー。。。」と、冷汗をかきつつすすめていきます。「お米のパフをきなこで包んだ感じでしょうか」と形状を分析しながら食す助手。「しっとりしていて、きなこの甘みが濃厚です。同じ濃厚つながりで、師走の慌ただしいなかでもじっくりとリフレッシュができそうですね」と、非の打ち所のない着地(お見事!)。
さて、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」!今月はあったかーい国でのクリスマスを妄想しつつ、ハワイワンクリスマスでいきます!今回は、シリル・バヒヌイの「メレ•カリキマカ」です。あったかいお茶でぬくぬくとユルみながら聞いてみましょう!
朝晩の冷え込みもだいぶキツくなってきました。次回はどんな展開にしようかな?


|

« 「おだわら紅茶 べにびじん」&「オブセ牛乳ゴーフレット」 | トップページ | 「足柄茶 ひなたぼっこ」&「小田原梅の生ようかん」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おだわら紅茶 べにびじん」&「オブセ牛乳ゴーフレット」 | トップページ | 「足柄茶 ひなたぼっこ」&「小田原梅の生ようかん」 »