« 「お茶の樹百年」&「カマンベールチーズおかき」 | トップページ | 「福茶」&「お麩ちょこ」 »

「高級白折茶」&「宇治抹茶ショコラ大福」

Fullsizerender7


Img_0090


Fullsizerender8

バレンタインデー・イブイブ(♪)。今年ばかりは何のプランも作戦もなく、特設チョコレート売り場にも寄らず。。。ほとんど一夜漬け状態でコーナー突入!
でも、一応食材の宅配カタログから1個だけ「高級そうな」アイテムを購入しておいたので、そこからふくらませることにしました(汗)。
その名も「宇治抹茶ショコラ大福」という高級感溢れるパッケージに包まれた一品。ならばあわせるお茶も「高級感」のあるものでないと。。。ということでさがしてみたら、ありました!「高級白折茶」。名前に「高級」とあるので、“格”としてはバッチリの組み合わせではないかと!(どうよ!この発想!?)
この「白折茶」というのは、茎の部分を多く使って作られるお茶のこと。特にこのお茶は、芽が若く柔らかい茎のみを厳選しているということで“貴重”で“上質”なのだそうですよ!
普段いただいている足柄茶の「くき茶」とはどう違うのかな?楽しみに淹れていきます。
今回のお味見はいつものスタッフくん。「わー、おしゃれなパッケージですね」と、ショコラ大福に興味津々でスタジオに現れました。「まずはお茶からですよね」と、お菓子を気にしつつも「高級白折茶」をティスティング。。。「かおりとあまみが“濃い”感じですね。お抹茶みたいに飲める感じです」とな?!さっぱりしたお茶という印象のあったくき茶のイメージが変わるかも?!これはやはり若くやわらかい“ミル芽”だからかな?
そして、満を持しての「宇治抹茶ショコラ大福」です。「和菓子のような外観と食感ですが、お味はちゃんとショコラです。テイスト的には洋菓子になるかな?」と分析するスタッフくん。「日本茶に違和感なくフィットするのでこういうティストの洋菓子はいいですね」とまとめてくれました。
さて、「日本のお茶をのみながら世界の曲を聴く!シリーズ」。今月はバレンタインデーにちなんでフランスはパリのシャンソンをお届けしています。今回はクレール・エルジエールのその名もズバリ!「パリの恋人たち」です。和テイストのショコラを甘みのある白折茶でいただきながら聞いてみましょう!
ふと気がつけば、もう2月も後半ですね!さて、次回はどうしようかなー?


|

« 「お茶の樹百年」&「カマンベールチーズおかき」 | トップページ | 「福茶」&「お麩ちょこ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「お茶の樹百年」&「カマンベールチーズおかき」 | トップページ | 「福茶」&「お麩ちょこ」 »