« 「足柄ほうじ茶+かりんジャム」&「生八つ橋苺ミルクチョコ」 | トップページ | 「足柄茶 あおい」&「しそまき」 »

「これぞ理想の玉露」&「お抹茶ミルフィーユおもてなし」

Fullsizerender14


Fullsizerender15

3月のイベントは、ひな祭りの次はお彼岸くらいかな?と、のんびりしていたら、、、今週末はホワイトデーじゃないですか!?
もともと先月のバレンタインデーもなかなか構想がまとまらずに「自然体」でいたためか、ホワイトデーというイベント自体を忘れそうになり(汗)危うくスルーしてしまうところでした(大汗)。
で、今回は、ホワイトデーの存在自体を思い出したのがスタジオ入りしてから(!)だったのですが、用意してきたお茶とお菓子は(潜在意識のなせるワザか?!)期せずしてなかなかすごいアイテム。。。なんと「これぞ理想の玉露」という名称からしてスゴそうなお茶。そして、お菓子も「おもてなし」という名前のついた「お抹茶ミルフィーユ」。なんだかホワイトデーのお返しはバレンタインの3倍返し!とも10倍返し!とも言われたバブル期のような(世代バレますね)展開。(ホントは前回の風邪ひきを挽回すべくちょっと丁寧に玉露でも淹れてみるか?!という構想だったのだが。。。)
というわけで、“後付け”ホワイトデーのプレミアムな「まーしゃ’S Café」。今回のお味見ゲストは、日曜朝の番組の実験コーナーからN助手。「たまには実験モードじゃなくて美味しいお茶が飲みたいですよー!」という念願かなって?!の玉露です。
いつもよりも少量のお湯をじっくり冷まして淹れる玉露。コーナー前の曲が残り10秒!というところでようやく準備が整い、N助手がやってきました。「水色は、どちらかというと薄い黄色です」とまずは見た目から。。。「なんというか、柔らかい感じですね。しっかり旨味もあって濃いのですが、柔らかい。春の淡い感じとよく合う気がします」と詩的な表現で「これぞ理想の玉露」をテイスティングしていきます。そして、「お抹茶ミルフィーユ おもてなし」です。「アルミのパッケージをあけると、3センチ四方のキューブ状のお菓子が出てきます」と数値まで具体的に描写していくN助手。「ホワイトチョコのベースにお抹茶のストライプ模様が綺麗に描かれていますね。中はパイ生地とお抹茶のクリームが層になっているのでしょうか?」と言いながらぱくり!「思った通りの食感です!」とミョーに嬉しそう「これまで数回見た目・想像と違う食感のお菓子が続いたので“ヤッター”という感じです」だそうで。(たしかに実験モードつづいたもんねー!)有機栽培の玉露という「これぞ理想の玉露」のすっきり優しい、でも、しっかりとした旨味はこの季節のお茶の時間にぴったり♪
さて、日本のお茶を飲みながら世界の曲を聞くシリーズ。今月はひな祭りでもあったので、日本に一時“帰国”中。今回は、津軽三味線の演奏です。木下伸市の「津軽おはら節」という曲をチョイスしてみました。ふんわりやさしい玉露をいただきながら聴いてみましょう。
ホワイトデーがおわれば、もうお彼岸!ですね。さて、次回はどうしようかな?

|

« 「足柄ほうじ茶+かりんジャム」&「生八つ橋苺ミルクチョコ」 | トップページ | 「足柄茶 あおい」&「しそまき」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄ほうじ茶+かりんジャム」&「生八つ橋苺ミルクチョコ」 | トップページ | 「足柄茶 あおい」&「しそまき」 »