« 「ティート ストロベリー+熟番茶」&「桃ジャムのパイ」 | トップページ | 「これぞ理想の玉露」&「お抹茶ミルフィーユおもてなし」 »

「足柄ほうじ茶+かりんジャム」&「生八つ橋苺ミルクチョコ」

Fullsizerender12


Fullsizerender13
3月ですね。花粉の季節でもありますが、みなさんは大丈夫ですか?幸いまーしゃは今の所なんともなく。。。と言いたいところですが、ここ数日のどの様子がヘン!単なる風邪なのか?ついに花粉アレルギーが来ちゃったか?と、気になるところ。今回はそんなわけで「のどにいいもの♪」にすることにしました。
先月番組にゲストにいらした方からいただいた「かりんジャム」があったことを思い出し。“のどに良い”といわれる“かりん”のジャムをお茶にアレンジしてみることにしました。前回は3年寝かせた京番茶「熟番茶」を使ったので、今回は地元足柄茶のほうじ茶をベースにかりんジャムをいれたロシアンティー風のお茶を淹れてみようかと。。。
合わせるお菓子は、「生八つ橋」の季節限定バージョン「苺ミルクチョコ」!いちごつながりジャムつながり!で今回もコーナー突入です。
綺麗なオレンジ色のジャムはなめらかでシロップのよう♪茶器の底にかるーくひと匙いれてからほうじ茶を注ぎます。
「あ、かりんが香りますね!やさしい味です」とスタッフくん。ジャムのビンを手にとって「全部自然な素材でできているんですね!丁寧に手作りされている様子が飲んでいてわかります!」と甘すぎず香りが生きているジャムが気に入った模様。
そして、「苺ミルクチョコ」の生八つ橋です。「見た目はチョコの八つ橋ですが。。。」と食べ始め「あ、中の餡が苺ミルクです!春らしい香りですー!」とにっこり♪この時期のいちごの淡いフレーバーはなんともやさしいテイストで春らしさ満載ですね。
さて、日本のお茶を飲みながら世界の曲を聞くシリーズ。今月はひな祭りもあったことだし!日本に“帰国”することにしました。邦楽の演奏をじっくりと聞いてみましょう。今回は、「箏」の演奏です。宮西希の「Spring Yellow」という曲をチョイスしてみました。お琴の響きはなんだか春らしい華やかさがある気がします。
さて、次回は風邪(?)を直して仕切り直し!どんな展開にしようかな?

|

« 「ティート ストロベリー+熟番茶」&「桃ジャムのパイ」 | トップページ | 「これぞ理想の玉露」&「お抹茶ミルフィーユおもてなし」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ティート ストロベリー+熟番茶」&「桃ジャムのパイ」 | トップページ | 「これぞ理想の玉露」&「お抹茶ミルフィーユおもてなし」 »