« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

「片浦レモンサイダーwith足柄茶」&「キットカット チーズケーキ味」

Fullsizerender25


Fullsizerender26

今月初め足柄茶コンシェルジュの活動で、今年の新茶期の安全を祈願する「献茶祭」のお手伝いをしてきました。今回会場にはいろいろな「足柄茶の新しいアレンジ」が並んだのですが、その中に足柄茶の「食べる緑茶」を使った「お茶サイダー」というのがありました。市販のサイダーに絶妙なプレンドでお茶をあわせてあるのですが、ふと、地元のお茶を使うんだから合わせるサイダーにも地元の“ご当地”サイダーを使ってみたらいいんじゃない?というアイデアが浮かび。。。試行錯誤の末、今回実験することに!
スタジオ入り前に小田原のご当地サイダー「片浦レモンサイダー」と「足柄茶 抹茶入り緑茶ティーパック」を購入し、勇んでスタジオへ!!そして、番組前にブログ用の写真を撮ろうとしたら。。。“お菓子がない!!”んです!(大汗)←今日は全部購入して調達するから身軽だしー!と思っていたら、お菓子を忘れていた!という緊急事態。慌ててコンビニに走り、いろいろと悩んだ末に、レモンと相性良さそう♪というところから「キットカット」の「チーズケーキ味」をチョイス!
なんとか番組上での“緊急事態”は回避してのコーナー突入となりました。
「随分前にサイダーのアレンジをさんざん実験してナットクがいくものにたどり着かなかったねぇ」と、スタッフくんと何年前だったかの夏の思い出を語りながらお茶とサイダーをブレンドします。今回パウダー状の「食べる緑茶」ではなく、足柄茶ハイボールなどにも使われる「抹茶入り緑茶ティーパック」を使ったのは、“見た目”キレイに仕上げてみよう!という発想から!なのですが、「レモンサイダーですね。ほとんど。。。」とスタッフくん断言。通常の分量の倍のティーパックをつかって“濃いめ”に作ったお茶をつかったのですが、「お茶」な雰囲気がどうも控えめ。「食べる緑茶」なら「お茶」なテイストが全面に出ると思うのですが、“青汁”的な雰囲気が否めないのが微妙なところ。。。やっぱりサイダー(炭酸)とお茶のアレンジは難しい。。。
で、気を取り直して「キットカット チーズケーキ味」です。「“レモンサイダー”にはよくあいますよ」とスタッフくん今回はあくまで“辛口”うーん、この夏もこれは“課題”かなぁ?!(汗)
さらなる進化を目指して研究をつづけてみますー!


| | コメント (0)

「戻りの茶」&「出雲 柚餅子」

Fullsizerender23


Fullsizerender24

桜の季節がおわると待ち遠しいのが「新茶」。今回は新茶前のこの時期ならでは!というお茶が手に入ったので淹れてみます。その名も「戻りの茶」!不思議なことに新茶シーズンが近づくと熟成茶に新緑の風味が“戻る”というのです。静岡県の4地域の有機茶園のお茶を使った「戻りの茶」いったいどんなお茶なのか?!気になりますね。
そして、合わせるお菓子は出雲の「柚餅子」。もちっとした感じの生菓子です。
早速スタジオで淹れてみましょう!
今回は5分!とちょっと尺が長めの曲を用意してお茶を淹れ。。。ようとしたら、ウォーターサーバーのお湯がでないー!!(大汗)なんのことはない水のボトルが空になっていたから!なのですが、アセりますわー!急遽今回も短めの曲を1曲足して事なきを得たのでした。事前の確認はしっかりしておかないと、、、ですね。
さて、曲間でのばたばたを仕切り直し、いつものスタッフくんを前にコーナー開始です。「戻りの茶」の説明を聞いて“ほんとかなぁ?”という表情のスタッフくん。しかし!一口飲んだ次の瞬間「ホントです!新茶、、、というか、新緑のようなフレッシュな香りがします!!」とオドロキの声があがりました。さすが!お味見歴7年半!(お茶のコーナー始めてからずっとですものね!)微妙なテイストがしっかりわかる!ってスゴイ!
たしかにいただいてみると熟成茶なのに軽やかで新緑のような若々しい風味があります。お茶って、製茶された後も“生きている”んですね。
さて、お茶うけの「柚餅子」です。「やわらかなお餅なんですが、ふわっと口当たりが軽いのでマシュマロのようです。柚子の香りは今日のお茶に合いますね」とスタッフくん。柚子の香りがお茶の新緑テイストとあいまってさわやかにまとまった感じでしょうか?
さて、次回はどんな展開に???


| | コメント (0)

「玉露・かぶせ・品評会ブレンド」&「抹茶あんグラッセ」

Fullsizerender21


Fullsizerender22

あっという間に桜の季節も通りすぎようとしています。新学期も始まり、そろそろ通常モードにもどって一息!というところで、今回は「いいお茶」淹れてみましょう。前回に引き続き、先月末の「暮らし 楽しむ ママまつり」に「お茶あそび」で出展した際に素材として用意したお茶でブレンド茶を作りました。ママまつりの「お茶遊び」ワークショップでも参加者のみなさんと「こんなゼイタクなお茶ってアリ?!」と話題になったブレンドです。100クラム3000円の足柄茶の品評会茶を筆頭に、同じく足柄茶のかぶせ茶、八女の玉露、静岡の有機玉露をブレンドしてみました。(ホントにこんな組み合わせってアリ?!)
合わせるお茶うけは、宇治抹茶いりのあんをミルク風味の糖蜜でコーティングしたという「抹茶あんグラッセ」です。
「どうだぁ!」と強気なノリでコーナー突入。お湯を十分冷ましてじっくり淹れる!という手順が慌ただしい曲間でどこまできちんとできるか?が勝負ですが。。。4分ほどの曲の間で玉露はちょっとキツイかなぁ。。。なんとかおさまらなくはなかったけれどもう1曲短めの曲を足して事なきを得たのでした(汗)
いつものスタッフくん、本日のラインナップのブレンド素材について語っていると、「あ、甘い!玉露ですー!」と早速一服!甘くて濃いとろっとしたお茶です。この甘さうまみにほっと幸せな気分になれるんですよね♪
そして、「抹茶あんグラッセ」です。「お砂糖の衣につつまれた抹茶あんという感じですが、食感的にはおまんじゅうのような感じですね。あんこの濃さが今日のお茶といいバランスです」とスタッフくんのコメントも無事着地!
年度の変わり目でバタバタ過ごしてきた毎日にゆっくりと「いいお茶を淹れる」ひとときは貴重かも?!
さて、次回はどんな展開に??


| | コメント (0)

「くき茶ベースのさくら茶」&「さくらクッキー」

Fullsizerender20

桜の季節。そして、新しい生活がスタートする4月。ここ数年は年度始めに生活が変わる!ということがあまりなかったまーしゃですが、今年は4月から番組の担当曜日が変わり、めずらしく新鮮な気持ちで(もとい、あたふたしつつ)新年度を迎えています。
お茶のコーナーも金曜夕方にお引越し。久々に金曜日(と、いってもむかーし金曜日の番組にお茶のコーナーがあったことを知る人は少数派だろうなぁ)のスタジオからお送りする「まーしゃ’S Café」です。
さくらの季節ということで、今回は地元小田原産が全国シェアの8割を占めるという(?)さくらの花の塩漬けを使ってお茶を淹れていきますよ。
先日、足柄茶コンシェルジュの活動で山北町の桜まつり会場で呈茶をした際にもさくらの花漬けをつかってお茶を淹れたのですが“あっという間”に用意した数がなくなってしまうほどの人気でした。その時にベースにしていたのが「くき茶」だったので、今回もくき茶を使っていきます。しかも!先月末に行われた「暮らし 楽しむ ママまつり」に「お茶あそび」で出展した際に素材として用意していたいろいろなくき茶(足柄茶のくき茶、静岡の深蒸しくき茶、白折)をブレンドしたものを使ってみます。
合わせるお茶うけは、こちらもさくらの花をトッピングした「さくらの花クッキー」です。
曜日は変わってもお味見はいつものスタッフくんです。
「お茶の中にキレイに桜が咲いていますね!」と、見た目も春らしいお茶に表情がほころぶスタッフくん。お祝いの時の「桜湯」とちがって、お茶に浮かべる時は、桜漬けを軽く塩出ししてから使うこと、桜の風味を生かすためにお茶はさっとさっぱりめに淹れることなど説明していると「そうですね!桜の香りがふわっとして、後味はさっぱりなお茶です」とお味見の感想が返ってきました。
桜の花クッキーも「桜の花のほんのりとしたしょっぱさと、クッキーの生地の自然な甘さがいいバランスです!」と“自然なコメント”で着地。
お引越し後のコーナーでもラジオを聴いているみなさんにほっこりと和んでいただけるひとときをお届けしていきますね!
さて、次回はもう新学期がはじまっているんですね!どんな展開を考えようかな?


| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »