« 「玉露・かぶせ・品評会ブレンド」&「抹茶あんグラッセ」 | トップページ | 「片浦レモンサイダーwith足柄茶」&「キットカット チーズケーキ味」 »

「戻りの茶」&「出雲 柚餅子」

Fullsizerender23


Fullsizerender24

桜の季節がおわると待ち遠しいのが「新茶」。今回は新茶前のこの時期ならでは!というお茶が手に入ったので淹れてみます。その名も「戻りの茶」!不思議なことに新茶シーズンが近づくと熟成茶に新緑の風味が“戻る”というのです。静岡県の4地域の有機茶園のお茶を使った「戻りの茶」いったいどんなお茶なのか?!気になりますね。
そして、合わせるお菓子は出雲の「柚餅子」。もちっとした感じの生菓子です。
早速スタジオで淹れてみましょう!
今回は5分!とちょっと尺が長めの曲を用意してお茶を淹れ。。。ようとしたら、ウォーターサーバーのお湯がでないー!!(大汗)なんのことはない水のボトルが空になっていたから!なのですが、アセりますわー!急遽今回も短めの曲を1曲足して事なきを得たのでした。事前の確認はしっかりしておかないと、、、ですね。
さて、曲間でのばたばたを仕切り直し、いつものスタッフくんを前にコーナー開始です。「戻りの茶」の説明を聞いて“ほんとかなぁ?”という表情のスタッフくん。しかし!一口飲んだ次の瞬間「ホントです!新茶、、、というか、新緑のようなフレッシュな香りがします!!」とオドロキの声があがりました。さすが!お味見歴7年半!(お茶のコーナー始めてからずっとですものね!)微妙なテイストがしっかりわかる!ってスゴイ!
たしかにいただいてみると熟成茶なのに軽やかで新緑のような若々しい風味があります。お茶って、製茶された後も“生きている”んですね。
さて、お茶うけの「柚餅子」です。「やわらかなお餅なんですが、ふわっと口当たりが軽いのでマシュマロのようです。柚子の香りは今日のお茶に合いますね」とスタッフくん。柚子の香りがお茶の新緑テイストとあいまってさわやかにまとまった感じでしょうか?
さて、次回はどんな展開に???


|

« 「玉露・かぶせ・品評会ブレンド」&「抹茶あんグラッセ」 | トップページ | 「片浦レモンサイダーwith足柄茶」&「キットカット チーズケーキ味」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「玉露・かぶせ・品評会ブレンド」&「抹茶あんグラッセ」 | トップページ | 「片浦レモンサイダーwith足柄茶」&「キットカット チーズケーキ味」 »