« 「やさしい手摘み茶」&「抹茶ボーロ」 | トップページ | 「新茶 おくゆたか」&「ゆか里」 »

「新くき茶(足柄茶)」&「ソルトサブレ」

Fullsizerender45


Fullsizerender46
7月突入!ですが、ふくふく新茶シリーズは続いています!
今回は、地元足柄茶の「新くき茶」を淹れていきます。農産物直売所の「お茶の日」イベントなどで好評の「くき茶詰め放題」ですが、5月、6月は新茶の「新くき茶」を販売していました。お茶の葉をよく見てみると、くきの部分がフレッシュな若緑色なんですよ!まーしゃも“足柄茶コンシェルジュ”として店頭での試飲販売で何回かこの「新くき茶」をお客様にお勧めしたのですが、“新”くき茶ならでは!の香りとあいまってなんともいえない爽やかな風味に“旬”を感じました!
合わせるお菓子は「ソルトサブレ」です。あの「ココナッツサブレ」の期間限定の姉妹品?!「瀬戸内レモン仕立て」とパッケージにあり、鳴門産塩と瀬戸内レモンを使用しているとのこと!フレッシュな「新くき茶」に爽やかなレモンと塩の風味の「ソルトサブレ」合うんではないかい?と、いうことでコーナースタートです。
スタジオにやってきたいつものスタッフくん「お茶のいい香りがしますね!」と今回のコメントは香りからスタート。たしかに「つめ放題」の袋詰めをする際、茶業センターから届いた20キロ詰めの大袋を開ける時にふわっと立ち上るあの香り♪は開封する時の楽しみ♪のひとつ。“新くき”なので一層フレッシュな香りがする!?みたいです。続けてスタッフくん「水色はいつもの足柄茶の色ですが、しっかりと味が出てます。新茶ならでは!の香りもあって美味しいです」といいながら、急須のフタを開けて中のお茶の葉をチェック!「ホントにくきがきれいな薄い緑色をしていますね!」と驚きの表情に。お値段はリーズナブルなくき茶ですが、見ても飲んでも高ポイント!
そして、「ソルトサブレ」です。「レモンの香りとほのかな甘みを塩がより一層引き立てている感じですね!」とスタッフくん。甘さを引き立てるのにひとつまみの塩を!というあの原理が生きている?!のかな?「爽やかで甘すぎないサブレに新くき茶がよく合います」と着地しました。
7月になってもまだまだ続いている「ふくふく新茶シリーズ」当然次回も続きます!おたのしみにー!!


|

« 「やさしい手摘み茶」&「抹茶ボーロ」 | トップページ | 「新茶 おくゆたか」&「ゆか里」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「やさしい手摘み茶」&「抹茶ボーロ」 | トップページ | 「新茶 おくゆたか」&「ゆか里」 »