« 「ミント緑茶(アイス)」&「柚子あんころ」 | トップページ | 「ミント緑茶(はちみつレモン)」&「塩レモンドーナツ」 »

「セザンヌのフレーバーティー」&「アーモンド シン ビスケット」

Fullsizerender54


Fullsizerender55

8月になりました!毎日暑い!!ですね。
ミントに柑橘も合う感じ?!と、若干の含みを残してまだ続くのか?!と思われた「ミント緑茶」なのですが、今回はちょっと小休止。というのは、箱根・仙石原にあるポーラ美術館さんから9月27日(日)まで開催中の「セザンヌ」の展示案内とともに「セザンヌのフレーバーティー」をいただいたので、このお茶を淹れつつヨーロッパな雰囲気に浸ってみようか。。。という趣向になりました。
「作品に描かれた洋梨とりんごのフレーバーとセザンヌの故郷のプロヴァンスを思わせるラベンダーがあしらわれた。。。“紅茶”」とパッケージにはあります。“紅茶”!?わぉ!国産の紅茶は何度か淹れたことがあるけど、、、と思いつつお道具はバリバリ日本茶仕様。急須に湯のみ茶碗でプロヴァンスの香り♪のフレーバーティーを淹れていくことに!!
合わせるお菓子は、やはりヨーローッパ的な??ということで、スウェーデンのお菓子「アーモンド シン ビスケット」をチョイス!
おそらくコーナー開始以来初の和洋折衷な展開。。。で、いつものスタッフくんを迎えます。「フルーティーな香りですね!」とまずは香りから語るスタッフくん。確かにパッケージを開けたとたんにすぅっと鼻にぬける洋梨の香りと優しく広がるりんごの香りが印象的です。「りんごと洋梨の他にすごく特徴的な香りがあるんですが、これなんでしょう?」とスタッフくんはもう1つの香りに気づいた模様。その正体が「ラベンダー」だとわかると「ほぉー!フルーツの香りにラベンダーって合うんですね」と、ちょっと意外?!な取り合わせに驚いた表情。
そして、「アーモンド シン ビスケット」です。「これまたシナモンの香りが鼻に抜けます!薄焼きでパリパリとしたヨーロビアンなティストのお菓子を湯のみ茶碗の紅茶でいただくのって不思議な感じです」とまとめてくれました。
前回の含みを持たせた「ミント緑茶」の次なる展開は次回。。。かな?


|

« 「ミント緑茶(アイス)」&「柚子あんころ」 | トップページ | 「ミント緑茶(はちみつレモン)」&「塩レモンドーナツ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミント緑茶(アイス)」&「柚子あんころ」 | トップページ | 「ミント緑茶(はちみつレモン)」&「塩レモンドーナツ」 »