« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

「またたび茶」&「一口レモン大福」

Fullsizerender68


Fullsizerender69

シルバーウィーク明け!というか、シルバーウィークの谷間?!暦どおりにお休みというお仕事のかたがウラヤマシイ今日この頃。この週末は中秋の名月!十五夜のお月見でもありますね。お彼岸からのお月見。。。さて、どんな展開にしたものか?!今回のお茶とお菓子を考えながらスーパーに行ったら”話題の!”というPOPがついたワゴンに山盛りになっていた「一口レモン大福」なるものを発見!”おどろきのすっぱさ!”とパッケージにあるので「どんな感じよー?!」と即購入!よく見てみればほんのり黄色い一口大の大福はお月見だんごのように見えなくもない。。。よし!お菓子はこれで行く!!しかし、今回悩んだのはお茶。「レモン大福」に合うもの。。。というところから考えるのですが、どれも決め手が。。。そんな中、前からストックしてあったもののなかなか登場の機会がなかった「またたび茶」が目に入り。。。「ねこにマタタビっていうけど、ねこつながりってなかなかないしなぁ」と思いつつパッケージに書いてある解説(?)を見ていると“昔疲れた旅人がマタタビを食べ、また旅をつづけた”とあるではないですか!そっか!シルバーウィークの疲れをこれで癒してまた週末のお月見を楽しむ!という流れに持って行こう!と思いつき、若干こじつけたっぽいリクツでお菓子からお茶をチョイスしてのスタジオ入りとなりました。
やってきたのは久々登場のいつものスタッフくん。「またたびのお茶って飲んだことある?」との問いに「またたび!ってぼくはねこじゃないですよ!」とお約束どおり(?)の切り返しでのコーナー突入!「なんか草っぽい香りがします」と、まずはまたたび茶の香りから描写を始めるスタッフくん。水色は薄い緑色でほのかに植物系の香りが漂います。「うーん、味はさっぱりとしていますが、後味がやはり“草”ですね」と、ここまでは良かった!
つづいて「一口レモン大福」です。「うん、これは、、、」と、大福をもぐもぐとはじめたスタッフくん。「これは、これはぁー!すっぱいです!わー!すっぱい!!」と、動揺しているじゃないですか!?(これが“おどろきのすっぱさ!”なのか?!)慌ててお茶を口にして一言「わ、お茶と合わないし!」
言っちゃったねー!ついに。。。これまで“微妙”な味だったり組み合わせだったりしても、一応番組ヅラは「おいしい」とコメントして(曲に入ったとたんに「無理ですー!」という)というパターンを死守していたスタッフくんが、ついに!番組上でホンネを口にしちゃったのだ!(歴史的瞬間だわー!)それほどまでに今回の組み合わせは”濃い“個性がぶつかり合って交わる点がなかったってことねー!うーん、これも経験!!
「お月見はやっぱり“ねこ”じゃなくてうさぎだよねー!」と、スベりながらコーナーをシメるまーしゃなのでした。
さて、前代未聞のこの事態を次回はどうリカバリーするのか?!おたのしみにー!!


| | コメント (0)

「光明茶」&「和栗クッキー」

Fullsizerender66


Fullsizerender67

日没がはやくなってきたなぁと思ったら、もうお彼岸ですね。今回は「東大寺参拝記念 有機栽培ほうじ茶 光明茶」というありがたい名前のお茶を淹れていきます。このお茶、だいぶ以前にお土産でいただいたのですが、なかなか登場の機会をつかめずにいました。今回は「お彼岸」ということで、このありがたいお茶を淹れてみよう!ということになりました。
京都 和束の山間の茶園で化学合成農薬や化学肥料を使わずに自然栽培されたお茶ということで、身体にも“ありがたい”お茶です。
合わせるお菓子は「和栗クッキー」。スーパーのお菓子売り場に秋の訪れを告げるかのように並んでいたので思わず購入!今回の登場となりました。
さて、今回のお味見ゲストはコーナー初登場!まーしゃの番組が終わった後、金曜日夜8時から放送の釣りの情報番組「BIG FISH」のパーソナリティー“ハリー店長”です。(この釣り番組、金曜の夜だけ開店する釣りのプロショップという設定なので、パーソナリティーはそれぞれ「オーナー」、「店長」と名乗っているんです!)さて、イマドキ男子ハリー店長のお味見はいかに?!
「香ばしくていい香りのほうじ茶ですね」と、まずは香りから。。。「涼しくなってきたのであったかいほうじ茶はいいですね」と、なかなかこなれたコメントで着地。(さすが!)
そして、「和栗クッキー」は?「真ん中に栗のクリームが挟んであるんですね」ときちんと形状を描写していくハリー店長。「栗だけにクリーム!とか?」と、ダジャレで合いの手を入れスベっているまーしゃを横目にみながら「お菓子の売り場に“栗”が並ぶと秋を感じますね。思わず買っちゃいます」と美しく、そして、さわやかにまとめてくれました。
次回はシルバーウィーク明けですね。どんな展開にしようかな?

| | コメント (0)

「菊芋茶」&「あんこ玉」

Fullsizerender64_2


Fullsizerender65

ようやく過ごしやすくなってきたと思ったら台風に伴う大雨で各地大変なことになっていますね。地元小田原でも避難勧告が出た地域があったりして驚きました。
秋に向けて夏の暑さで疲れた身体をいたわるお茶を、と思って今回はこんなお茶を用意してみました。その名も「菊芋茶」。折しも今週は“菊”の節句ともいわれる“重陽の節句”があったのでタイムリーな名前のお茶かなぁ?!ということもあり。。。登場となりました。
合わせるお菓子は「あんこ玉」。近所のドラッグストアでみつけたのですが、添加物を使っていないだけでなく、甜菜糖、オリゴ糖、麦芽糖といった自然の甘さで仕上げてある“自然派”のお菓子だったのです。リーズナブルな価格でこの心配り!身体にやさしい!という本日のテーマにぴったり!ということでこちらも採用!となりました。
菊芋茶のパッケージにある説明書きによると、4グラムのお茶に500mlのお湯で2分。とあるので大ぶりなティーポットでたっぷりと淹れていきます。パッケージには「イヌリンの力」とあるのでなんだか期待ができそう(?)ですよ。
スタジオにやってきたスタッフくんに早速お味をみてもらいました。「あ、これ、香ばしいですよ!美味しい〜」と、なんだか一瞬でほっこりした表情に、、、実ガラスポットごしの水色とカップに注いだ水色の濃さが違うような気がして(カップほうの水色がみょーに薄い)あまり浸出できていないのでは?と不安だったのですが、説明書通りできちんと出ていたようですね。(よかった!)
そして、「あんこ玉」です。「きな粉が飛びます。。。」やや手こずりながらチョコボール大のあんこ玉を食すスタッフくん。「あんこ、というわりにはさっぱりと甘さ控えめですね。」と、自然のやさしい甘さに癒された表情です。「今日の組み合わせは香ばしいお茶とやさしい甘さのあんこ玉で“秋”を感じる味です」といつになくキレイに着地しました。「香ばしい感じって秋を感じませんか?」とスタッフくん。いろんな秋の味覚があるけれど「香ばしい」も秋の味ですね。
さて、次回はそろそろお彼岸ですね。どんな展開にしようかな?

| | コメント (0)

「足柄茶レモンソーダ」&「煎茶金平糖」

Fullsizerender62


Fullsizerender63

8月の下旬から残暑はどこへいっちゃったの?という気温の日もありましたが、9月に入り一息ついたらまた残暑!しめた!とばかりに今回は夏のやり残し課題に取り組むことにします。この夏は“ミント”をテーマにいろいろアレンジしてきましたが、新茶時期が始まるまえに何度かチャレンジしていた“炭酸とお茶”のブレンドで1つ消化していないアイテムがあったのです。長年この“炭酸とお茶”のアレンジではお茶の風味と甘さのバランスが課題。。。今回はちょっと甘みのついたレモンフレーバーの炭酸水(某・いろはす)をつかってみます。ベースにするのは湘南ゴールドサイダーや片浦レモンサイダーとも合わせた「足柄茶 抹茶入り緑茶ティーパック」。
合わせるお菓子は頂き物の「煎茶金平糖」。甘みとお茶の風味のバランスが微妙な炭酸アレンジの追い風になるか?!的な発想での登場となりました。
折しも数日まえからスタジオのエアコンの調子がよくなくてスタジオ内もまずまずの“残暑”「じゃあ」ということでコンビニに氷を買いに行き、ティーパックのお茶は“氷出し”にすることにしました。炭酸を注いだ時に浮かべる氷を保冷ポットにキープしてごく少量の氷で濃いめに浸出します。が、あっという間に氷がとけてまた少量の氷を補給!あまり薄くならないように気をつけながらコーナー突入を待ちます。
さて、6時になり交通情報、ニュースのあとに1曲かけていよいよソーダをつくります。
氷出しした濃いめのお茶に氷をたして炭酸を注ぎます。じゅわー!という泡とともにペットボトル茶くらいの水色のソーダができました。
お味見にやってきたいつものスタッフくん「お、おぉー」とソーダを口にするなり言葉にならないコメントを繰り出してきます。ど、どうなん?「最初、レモンの香りしかしないじゃん!とおもったんですよ、でもあとからお茶の香りと味がじわっときて、、、これ、飲みやすいですね」ご、合格点か?!(やったー!)お茶は濃いめ、甘みはほんのり、がいいみたい(自然の甘みと香りですかね!)。
で、金平糖です。「やさしい甘さと香りなのですぅっと入ります」とな。パッケージには島根県産のやぶきた使用とあり、原材料を見ると砂糖と緑茶のみ、というこちらも自然派金平糖ということで相性よかったかな?
さて、次回は、、、秋の空気にいれかわっているかな?


| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »