« 2015年10月 | トップページ

2015年11月

「足柄茶 白梅」&「和ポテト 抹茶と塩味」

Fullsizerender87


Fullsizerender88

街にクリスマスソングが流れる時期になりましたね。ぼちぼち“大掃除の準備”を始めなきゃ!と思う今日この頃です。“大掃除”ではなく、大掃除の“準備”の“片付け”にかからないと年末大掃除にたどり着けない!というやつです。そんな中、さぁて今回のお茶何にしようかな?とお茶のストックを整理していたら、何やら袋に入ったモノが、、、。開けてみると「足柄茶 白梅」の新茶!今年の新茶時期に購入して“よい時期に淹れよう”と思ってしまいこんでしまっていたんです(汗)おそらく新茶の香りは抜けてしまっているけれど、熟成しているかも?と、都合のよい解釈で封を開けてみることにしました。茶道の心得はないのだけれど、茶道の世界ではこの時期に新茶の壺の封をあけて「口切りの茶事」を行うというし。。。とこれまた後付けの理屈をこねながらスタジオへ。
合わせるお菓子は、先日コンビニで発見した何やら格調高そうなポテトチップス「和(なごみ)ポテト 抹茶と塩味」です。老舗「森半」の宇治抹茶使用とパッケージにはあります。
さらに、※印で示された注釈に「宇治抹茶とは京都府、三重県、奈良県、滋賀県産の茶葉を京都で仕上げ加工した緑茶。。。」とある本格派!
早速やってきたいつものスタッフくんを前に淹れていきます。「ん?いつもの足柄茶ですね。美味しいです。熟成というよりはフレッシュな感じがしますが。。。」とのこと。アルミ素材に窒素封入のパッケージなので鮮度が保たれる?ということかな?
で、「和ポテト」は??「あ、これいいですね。お抹茶の味がしっかり効いてます」と、スタッフくん殊のほかお気に入りの模様。。。たしかに庶民的な雰囲気のするポテトチップに高級なお抹茶を合わせるってすごい発想かも?塩味とあいまってなかなかのテイストです。シャカシャカポテトの容量でお好みで抹茶ましましで!とかもできちゃいそうですね。
コーナー初の登場となったポテチにハマりそうな初冬の夕暮れです。
さて、次回はもう12月ですね。どんな展開にしようかな?

| | コメント (0)

「おだわら紅茶べにびじん+あしがら金時生姜粉」&「黒豆ぼうろ」

Fullsizerender85


Fullsizerender86

11月も後半。そろそろこたつやストーブが活躍する時期に突入ですね。そこで!前回はお休みした「生姜粉」への挑戦復活です!!
今回は「生姜紅茶」を作ってみたくて、先日ご紹介した「おだわら紅茶べにびじん」をベースに「あしがら金時生姜粉」をブレンドしていきますよ。
合わせるお菓子は丹波黒豆の「黒豆ぼうろ」。寒さに向けてカラダをいたわる組み合わせ♪ということでスタジオへ!!
生放送中、曲の合間合間に少しずつ準備をしていきます。前回の教訓を生かして生姜粉はごくごく少量。。。一人分耳かき一杯くらい(もう普通のキッチンスケールでは重さが量れない!!)でブレンドしてみました。
コーナー開始と同時に意味ありげな薄笑いをうかべながら「いい香りですね」とコメントするスタッフくん。(前回も“香り”は良かったのよ!)おそるおそる一口飲んでみて「あ、辛みも穏やかで紅茶と調和していますね」と、安堵の表情に。やはり「生姜粉」はごく少量で“効く”ようです。
で、「黒豆ぼうろ」です。スタッフくん、サクサクとほおばりながら「ナチュラルな甘さで美味しいです」と2個目もぱくっと食べちゃいました。ほんのりと甘みのある「べにびじん」なので、この「黒豆ぼうろ」くらいの自然な甘みのほうがお茶の美味しさが際立つ気がします。
なにかと話題に事欠かない「しょうが」をめぐるアレンジ。今回のところは大成功!という感じかな?
さて、一安心。。。はいいけれど、次回はどうしよう?


| | コメント (0)

「おだわらオリーブ茶」&「ソルティ キャラメル」

Fullsizerender83


Fullsizerender84


前回の生姜粉が続くのか?!と思いきや。。。今回は急展開でオリーブ登場です。
先日、小田原地下街ハルネ小田原で行われていたオリーブオイル講演会の会場に「オリーブ茶の試飲」が出展している!と聞いてむちゃくちゃこの「お茶」が気になってしまったまーしゃ。予定のスキマをぬって試飲に突撃(笑)し、お茶を入手してきました。
なんと!地元小田原で栽培している手摘みのオリーブの葉で作ったお茶ということで、ノンカフェイン。ポリフェノールやビタミンEなどが含まれているそうです。
合わせるお菓子はやはり洋モノ?!ということで「ソルティ キャラメル」というクッキーを合わせてみることにしました。
早速スタジオで淹れてみます。ティーポットにティーパック1袋をいれて熱湯を注いで5分くらい浸出する、と説明書にはあります。5分58秒の曲をかけている間に淹れ、写メを撮ってコーナー突入です。
「色も淡いですが、味もすっきりしていますね」と、いつものスタッフくん。オリーブオイルなどのイメージからもう少し濃厚なお茶かと思ったのですが、意外なほど淡白な印象。飲みやすいお茶です。そして、「ソルティ キャラメル」です。「これはもう甘じょっぱい定番という感じですね。お茶がさっぱりしているので違和感なく食べられます」と着地しました。
これは、オリーブ研究に余念がない日曜朝の番組のアプリコット教授にもおすそ分けだわ!
さて、生姜粉への挑戦も忘れていないまーしゃ。。。再チャレンジも近い?!


| | コメント (0)

「足柄茶くき茶+あしがら金時しょうが」&「雷門蒸しきんつば」

Fullsizerender80


Fullsizerender81


Fullsizerender82

11月。冬が近づいてきたなぁ。。。とおもっていたら風邪をひいてしまいました(汗)。日頃から体調管理は大事!とかいっているのに!です。で、今日は身体が温まるお茶を淹れて体調復活!を狙います。
というのは、先日参加したあるワークショップで地元足柄産の「あしがら金時“蒸し”生姜粉」が紹介されていたので今回はコレを使って地元足柄のくき茶とブレンドしてみようという趣向。蒸してある生姜は身体を芯から温めるということなので風邪ひきのまーしゃにはまさにタイムリーな素材!!
合わせるお茶うけは「雷門蒸しきんつば」という箱入りのお菓子。「北海道産小豆・栗つぶ入り」とパッケージにあります。蒸し生姜に続いて「“蒸し”きんつば」ってどんな??と興味津々でスタジオ入りです。
若干鼻声(お聞き苦しくてすみません!)でコーナー突入!いつものスタッフくんを前にお茶を淹れていきます。生姜、、、といえば、かなーり以前に生姜ブレンドのお茶で1回やらかしているまーしゃ。「生姜粉をブレンド」と言った途端にスタッフくんが“やばっ!”という表情に。。。(そうなんです。生姜粉はブレンド比率がひじょーにびみょーなんです)
今回は失敗がないように、と前日試作してみたのですが、なにせ風邪ひきの鼻づまり。。。吉と出るか?凶と出るか?と、思っていたら「あ、生姜のいい香りがします」と、まずは好印象らしいスタッフくんのコメントが!(よおし!)つづいて、「飲んでみます!」と湯のみを口にするスタッフくん。「あ、すんごい!効いてます。辛っ!」とたちまち口調がかわってきて「やー、生姜の濃度が濃すぎましたね。ちょっとゴメンなさいです」と、またしても!な結果に!(大汗)
気を取り直して「蒸しきんつば」をほおばるスタッフくん。「あんこが美味しいきんつばです。この甘さで生姜の辛さが和らぐかも?」と、またお茶を飲んでみて「やっぱりダメです!」と着地。これはブレンド比率に研究の余地ありですな。ごく少量でも結構効く生姜粉とみた!うーん、俄然やる気になってきたぞー!もう少し研究してみますー!
と、次回も続きそうな雰囲気。さてどうなりますか?


| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ