« 「三年熟成番茶with黒豆茶」&「きなこ黒蜜まころん」 | トップページ | 「足柄茶 極上」&「梅だれ餅」 »

「おくみどり」&「お抹茶苺ミルフィーユ おもてなし」

Fullsizerender109


Fullsizerender110

チマタはバレンタインデーのチョコ一色。うーん、今年はどうしたものか?!と思っていたら、こんな和風のチョコレート菓子を発見!その名も「お抹茶苺ミルフィーユ おもてなし」。たしか以前にもこの「おもてなし」のシリーズは紹介していたよな?と思いつつ、お抹茶に“苺”というところが気になって採用!となりました。苺ってやはりこの時期らしい空気感があっていいわぁ!抹茶に苺ってどんな感じかな?と、わくわくしつつ、合わせるお茶は、品種茶の「おくみどり」を用意しました。
お茶の品種といえば「やぶきた」があまりにも有名ですが、今回の「おくみどり」はもともと少ないところにもってきて有機栽培ということで特に希少性が高いそうです。その名の通り深みのある緑色の水色を引き立てる深蒸し製法で仕上げてあるということで、こちらも楽しみ♪に淹れていきましょう!
スタジオにやってきたいつものスタッフくんとバレンタインデーのチョコレートについて語りながらお茶を淹れていきます。「うん、深蒸しというわりにすっきりした印象ですね」とスタッフくん。飲みやすいお茶です。
そして、「お抹茶苺ミルフィーユ」です。個別包装の袋を開けるなり「お!これってどうなっているんでしょうね?」と、キューブ状のミルフィーユを手にお菓子の“構造”にスタッフくんは興味津々の様子。箱に入っていたリーフレットをもとに「サクサクのパイに苺クリームがサンドされていて、それをホワイトチョコでコーティングした上に抹茶チョコでストライプ模様が描かれている手が込んだ一品らしいですね」と、まーしゃが解説すると「ほぉ!」という表情でぱくっと食べてみて一言「うーん、苺の香りが春らしくていいですね」とにっこり♪
苺にホワイトチョコに抹茶。。。和と洋のテイストが絶妙なバランスです!すっきりまろやかな「おくみどり」と一緒にいただくといくつでもいけちゃいそう!(あぶないあぶない)
チョコにコーヒーもいいけれど、こんな和テイストのチョコをお茶と楽しむのもおしゃれかも?
さて、次回はどんな展開に??

|

« 「三年熟成番茶with黒豆茶」&「きなこ黒蜜まころん」 | トップページ | 「足柄茶 極上」&「梅だれ餅」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「三年熟成番茶with黒豆茶」&「きなこ黒蜜まころん」 | トップページ | 「足柄茶 極上」&「梅だれ餅」 »