« 「みかんくき茶」&「梅せんべい」 | トップページ | 「箱根山麓紅茶」&「ココアピーナッツ」 »

「黒豆茶」&「氷点下41℃」

Fullsizerender117


Fullsizerender118

しばらく暖かな日が続いたと思ったら、また寒い!しかも雨模様。。。ほっこりとあたたまるお茶を淹れたいなぁ。。。と、いうことで、今回は京都で発見した「黒豆茶」を淹れていきます。先日弾丸ツアーで京都に行ったときにたまたま入った和菓子のお店でいただいた「黒豆茶」。ほうじ茶とか番茶とか何かのお茶と黒豆をブレンドしたのではなく、純粋に焙煎した黒豆にお湯を注いだだけと聞いて思わず買ってきちゃいました。
合わせるお菓子は「氷点下41℃」。こちらは北海道旭川のお菓子やさんのもので、明治35年1月に気温が氷点下41℃を記録したというエピソードにちなんだお菓子だそうです。
冬の間に使おう!と思って購入してあったのですが、番組で紹介する前に3月に突入してしまいちょっとアセっていたところにこの寒さです!やったぁー!チャンス到来!!と、こちらはこの気温を味方につけての登場です。
「黒豆茶」の封をあけると、本当に(!)黒豆“だけ”が入っています。これだけであんなふう(お店でいただいた時みたい)に淹れることができるのか?!と半信半疑のままお湯を注いでスタジオへ!
「はぁ、、、あの節分の豆の黒いバージョンみたいな豆がお湯に浸かって茶色というか黒っぽい色がにじみ出てきてますねぇ」と、いつものスタッフくんはやや警戒気味にお味見をスタート。「ん、節分の豆がふやけたっぽい味がしますが、この香ばしさは美味しいですね」と、安心した様子。
そして、「氷点下41℃」です。パッケージを開けてみて「あ、お砂糖ですかね?きらきらと氷みたいになってるんですね」と、フロランタンのようなアーモンドがのっている白く輝くお菓子をパクリ!と食べちゃったスタッフくん。「こちらも香ばしくて美味しいですね」と着地。
さらに、「この黒豆茶、飲んだ後の黒豆も食べられるんだって!」とお店で聞きかじってきたマメ知識を披露したところ、、、早速「あ、ほんとだ!やわらかくなってますね」とこちらも実食。その後「今、黒豆食べてるんでちょっと待ってくだはいね」と、15秒ほどもぐもぐ。。。(生放送ならでは!ですな)まーしゃもあとでいただいてみましたが、やわらかくて香ばしく、なかなか美味しい黒豆でした。
さて、次回はそろそろお彼岸?!どんな展開にしようかな??


|

« 「みかんくき茶」&「梅せんべい」 | トップページ | 「箱根山麓紅茶」&「ココアピーナッツ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「みかんくき茶」&「梅せんべい」 | トップページ | 「箱根山麓紅茶」&「ココアピーナッツ」 »