« 「くろもじ茶」&「さくらクッキー」 | トップページ | 「戻りの茶」&「抹茶ワッフル黒豆入り」 »

「宇治 くき茶」&「クリーム五色豆」

Fullsizerender130


Fullsizerender131

「新茶のご予約承ります!」というフレーズを目にする時期になりました。五月の連休とともに“新茶”が待ち遠しい季節です。が、新茶の到来を待つ間に。。。今回は宇治のくき茶(雁ヶ音)を淹れてみようかと思います。2月に京都夜行日帰り弾丸ツアーに行った時に、あこがれのお茶屋さん「竹村玉翠園」さんに立ち寄った事は以前このコーナーでもお話ししましたが、今回淹れるのはその時に試飲で淹れていただいてその時は購入しなかったのだけれどあとから“やっぱり飲みたくなって”取り寄せてしまったお茶!(まわりくどい説明でスミマセン!)です。
お店のおじいちゃん(失礼!ご主人です)が、「お茶の淹れ方はなーんにもむずかしいことおへん」と、目の前で淹れてくださったのですが、このお茶が美味しいこと!お値段的にはリーズナブルなのですが、色といい味といい香りといい「うーん、やはり宇治!」というお茶なのです。その時は「せっかく来たのだからいいお茶を!」と「春萌黄」を購入してきたのですが、帰ってきてから“あの試飲のお茶”がどうにもこうにも気になって。。。購入したのでした。
合わせるお菓子は。。。京都ツナガリ!で「クリーム五色豆」という京都のお店のカラフルでポップな豆菓子をチョイス!
スタジオには久々のいつものスタッフくん。あとからやっぱり気になって取り寄せちゃった!という説明を「ある!ある!」という表情で聞き入り、「わぁ!これ!色といい、香りといい、味といい、申し分ない美味しさですね!」と飲んでナットク!の様子。やっぱりこういう“運命的なお茶との出会い”ってあるのよ!(と力説!)
そして、「クリーム五色豆」です。「あ、クリーミーです♪」と、何やら嬉しげなスタッフくん。「クリームといっても中にクリームが入っているというわけではなくて、衣がクリーミーな感じで、中はサクサクの豆菓子です!いいですねこういう色合いと食感!」とまとめてくれました。
新茶到来を前にお茶に対する感度も上げて行かなくちゃ!と思う今日この頃。次回はどんな展開にしようかな?

|

« 「くろもじ茶」&「さくらクッキー」 | トップページ | 「戻りの茶」&「抹茶ワッフル黒豆入り」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「くろもじ茶」&「さくらクッキー」 | トップページ | 「戻りの茶」&「抹茶ワッフル黒豆入り」 »