« 「足柄茶 白梅 新茶」&「津久井城大豆せんべい」 | トップページ | 「手摘み新茶(山北町産)」&「宇治抹茶のショートブレッド」 »

「宇治茶 新茶(竹村玉翠園)」&「越前塩羽二重餅」

Fullsizerender140


Fullsizerender141

新茶シーズン♪足柄茶コンシェルジュの活動で今月は試飲会や呈茶活動などいろいろなところでお茶を淹れているまーしゃ。先週末は小田原・板橋の松永記念館老欅荘で足柄茶の新茶の中でも最上級の「神撰」をご紹介してきました。人肌の温度まで冷ましたごく少量のお湯でじっくりと浸出した一煎目の濃厚な旨味・甘味から、温度を徐々に上げながらさわやかな渋味・苦味の三煎目まで蓋碗を使ってあますところなく味わっていただき“新茶”を堪能するお席。お天気にも恵まれたくさんのお客様におこしいただきました。
さて、今回はスタジオでも新茶の“真髄”を味わっていきますよ!楽しみにしていた京都・宇治の新茶が竹村玉翠園さんから届きました!黄金色に透き通る「宇治茶」の新茶!上手に淹れられるかな?
一人分5グラムのお茶を70度から60度のお湯60mlで1分間浸出、とパッケージにあったので、コーナー入りの3曲前からお湯をさまし始め、バタバタしないよう着実に準備!コーナー突入と同時にいい頃合いで“黄金色”の新茶が入りました!
「わぁーいい香りです」と、席につくなり香りからコメントをはじめるいつものスタッフくん。「んー!いいお茶って感じです。この甘さは格別です」と感動の面持ち。
では、“塩羽二重餅”行ってみよう!「やわらかーいお餅です。塩といっても“しょっぱい”感じではなくてほんのり上品な“塩気”ですね」といいながらお茶を飲み干し「おいしいのでもっといただきたい感じです」と着地しました。
おかわりしたくなるプレミアム感!って感じでしょうか。
さて、新茶シリーズ2016!次回はどんな展開に??

|

« 「足柄茶 白梅 新茶」&「津久井城大豆せんべい」 | トップページ | 「手摘み新茶(山北町産)」&「宇治抹茶のショートブレッド」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 白梅 新茶」&「津久井城大豆せんべい」 | トップページ | 「手摘み新茶(山北町産)」&「宇治抹茶のショートブレッド」 »