« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

「美しいアイスティー」&「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」

Fullsizerender173


Fullsizerender174

気がついたら8月最後の週末!宿題を片付けるのに追われているお家も多いかな?
今回はその名も「美しいアイスティー」を淹れていきます。合わせるお菓子は「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」♪“美しい”お茶に“身体に良さげ”なお菓子の組み合わせです。
この「美しいアイスティー」、何が“美しい”のかといえば、アイスティーを淹れると白く濁ってしまう“クリームダウン”という現象が起きるときがあるのですが、この“クリームダウン”が起こりにくく、美しい琥珀色が特徴なのだそうです。もちろん、有機栽培の静岡産です。
そして、「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」です。タイトルが長い商品ですが、某コンビニでこの長いタイトルが気になって購入しちゃった一品。あの高野豆腐がどうやってクッキーに?!って気になりますよねー!?
早速スタジオで淹れていきます。
お茶の説明書には、「ダブルリーフ」で淹れる方法があったのでやってみることにしました。ダブルリーフとは、2倍の量のお茶の葉を使って作ることだそうです。8グラムのお茶の葉に350mlの熱湯で3分浸出したら、氷がはいった容器に一気に注いで急冷し、アイスティーにします。
スタジオにやってきたスタッフくん。「きれいな色ですね」とやはり水色からコメント!「んー!飲みやすいですね。ほのかな甘みを感じます」と好印象!!国産の紅茶って渋くなくて飲みやすく、ほのかな甘みがあるのがいいですね。
そして、「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」です。個包装のパッケージを開けてぱくっと口にいれたスタッフくん「高野豆腐って言ってもどこにつかってあるのかな?って感じです」とちょっと不思議そうにしています。原材料には「高野豆腐パウダー」とあるので、高野豆腐の粉を小麦粉のようにつかっているのでしょうね。「蜜漬けのりんごの風味がこの紅茶によく合いますねー」と、スタッフくん満足した表情でまとめてくれました。
身体に優しいクッキーと目にも美しいアイスティーで癒される夏の終わりの夕暮れもいいですね。
さて、次回はもう9月に突入です。どんな展開になるかなぁ?!

| | コメント (0)

「足柄茶 夏せんえん」&「湘南ありへいとう 足柄茶」

Fullsizerender165


Fullsizerender166

お盆もおわってオリンピックも高校野球も佳境!ですね。夏の終わりをそろそろ意識しはじめる頃ではありますが、残暑も厳しいので先日の足柄茶の「お盆直前セール」で購入したお茶できりっと涼みましょう!
今回は夏の限定茶「夏せんえん」を淹れていきます。合わせるお菓子はやはり足柄茶のお盆直前セールでみつけた「湘南ありへいとう」です。“さくさく噛んでたべる飴”とサブタイトルがついているので、“飴”ではありますが、あえてお茶うけにしてみることにしました!有平糖(ありへいとう)とは「安土桃山時代にポルトガルより伝来し。。。」という由来がパッケージの裏面にあって、なんだか由緒ありそう!?な感じです。しかも足柄茶フレーバーとなればこれはもう食べてみるっきゃありませんー!
で、「夏せんえん」です。パッケージの淹れ方を見ると、なんと!「水出し煎茶の美味しい召し上がり方」とあり、急須を使って水出しする方法が書かれています。水出し茶というとけっこう浸出に時間がかかるイメージですが、この方法だと4、5分でできるんですね!早速スタジオで淹れてみましょう!
お味見にやってきたのはGoodday!の後、20時から生放送の釣りの情報番組Big Fishのハリー店長。急須で水出しする手順を興味津々で聞きながらまずは一服「あ、しっかりした味ですね。4、5分で淹れたとは思えないくらい濃い感じです」と、驚きの表情に!
そして、「ありへいとう」です。ぱくっと口にいれたハリー店長「ほんとにさくさく食べることができます!」とこれまたびっくり!「飴なんだけれど飴じゃない!ていうか、表面に薄い飴の膜があって中はクッキーみたいなので硬くないです!お茶の香りもしっかりして美味しいです!」と着地しました。
きりっとした夏の水出し茶にさくさく食べられるありへいとう。なかなかいいコンビかも?!
さて、次回はどうしようかな?

| | コメント (0)

「箱根山麓紅茶」&「紅茶クッキー」

Fullsizerender163


Fullsizerender164_2

今年からはじまった国民の休日「山の日」も通り過ぎ、チマタではお盆休みに突入したところもあるようですね。先日、いつもお世話になっている神奈川県農協茶業センターの直売所で「お盆直前セール」があると聞いて行ってきました。いろいろ発見やらお得なものやらあったのですが、今回ははじめて売り場で発見した「紅茶クッキー」を食してみようと思います。このクッキー、茶業センターで販売している「箱根山麓紅茶」を使っているということなので、合わせるお茶も「箱根山麓紅茶」にしましょうね!
さて、暑いからアイスティーで淹れたいのだけれど、どう淹れますかね?お湯で淹れて急冷?水出し?、、、悩みます。
ひとまず必須アイテムの氷を買ってきて、コーナーがはじまるまで溶けないように保冷ポットに移し。。。たのですが、全部入りきれなかったので、紅茶はこの残った氷で氷水出しにすることにしました。
じわじわと氷水出しで浸出し、いよいよコーナースタートです。
やってきたのはいつものスタッフくん。「んー!すっきり飲みやすいですー!ストレートティーなのに、ほんのり甘みがあるんですね!美味しいです!!」と氷水出しの「箱根山麓紅茶」大絶賛です。以前お湯で淹れたときにもほんのりと甘みを感じる飲みやすいテイストでしたが、水出しにしても飲みやすさは変わらず、、、アイスでもいけちゃう!スグレモノです。
そして、「紅茶クッキー」です。スタッフくん「お!紅茶です!穏やかですが、いい香りです!同じお茶の葉をつかっているのでこの紅茶にぴったりです!」とこちらにも太鼓判!
お茶とお菓子の組み合わせとしては最強ですね。
夏のブレイクタイムにオススメ♪
さて、次回はどうしようかな?


| | コメント (0)

「日向夏煎茶」&「ポンジュースもち」

Fullsizerender161


Fullsizerender162
8月になりました!先日栄町のmame元Caféさんに「足柄茶シェイク」が登場したと聞いて行ってきたのですが、なんと!そこで運命の出会い?!暑い日にぴったりの「日向夏煎茶」というのをみつけてしまいました!今までにも何度かご紹介しているブレンド茶の「いわしや」さんの夏季限定商品。小田原産の日向夏と神奈川・静岡のお茶を使ってあるということなので早速購入!
もちろん「足柄茶シェイク」もいただいてきましたよ!mame元Caféさん自慢の濃い豆乳に足柄茶がガツンと効いた満足の一杯!食欲のない暑い日の栄養補給にもよさそうな感じです。
さて、本題に戻ります!この「日向夏煎茶」。パッケージの説明によれば水出しで淹れることができるそうです。「ティーパック1つ(5グラム)を冷水筒にいれ、水500〜600mlを注ぎ冷蔵庫で冷やして出来上がり」ということなので、冷蔵庫がないスタジオでは、保冷ポットに氷と水をいれて浸出してみます。
合わせるお菓子は柑橘ツナガリで、なんと!「ポンジュースもち」です。あの有名なオレンジジュース「ポンジュース」がお餅に?!と、これまた興味津々で持ってきました。
ポンジュース入りゼリーをマシュマロとポンジュース入りお餅で包んである!とパッケージには図解されています。うーん、気になるー!
早速スタジオで淹れていきましょう。今回は(前回のぶくぶく茶を泡立てるという大汗!な展開から比べたら)楽勝!です。
やってきたいつものスタッフくん。「うっわー!すっごい日向夏です!」とのっけからオドロキの表情です。水出しなのにすごく香りが立っている!んです。冷たくてすっきりさわやか!柑橘系の香りはなんだかシャキっとしますね。
そして、「ポンジュースもち」です。これまた「ぬおー!濃い!ほんとにポンジュースです!!しかも!やわらかくてもちもちです」と、スタッフくんはさらにオドロキの表情に!!
柑橘のすっきりとした香りに包まれてリフレッシュ♪暑さで疲れた身体に”カツ“が入る感じですね。
さて、次回はどうしようかな?


| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »