« 「足柄茶 夏せんえん」&「湘南ありへいとう 足柄茶」 | トップページ | 「養生煎茶」&「栗ヴァッフェル」 »

「美しいアイスティー」&「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」

Fullsizerender173


Fullsizerender174

気がついたら8月最後の週末!宿題を片付けるのに追われているお家も多いかな?
今回はその名も「美しいアイスティー」を淹れていきます。合わせるお菓子は「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」♪“美しい”お茶に“身体に良さげ”なお菓子の組み合わせです。
この「美しいアイスティー」、何が“美しい”のかといえば、アイスティーを淹れると白く濁ってしまう“クリームダウン”という現象が起きるときがあるのですが、この“クリームダウン”が起こりにくく、美しい琥珀色が特徴なのだそうです。もちろん、有機栽培の静岡産です。
そして、「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」です。タイトルが長い商品ですが、某コンビニでこの長いタイトルが気になって購入しちゃった一品。あの高野豆腐がどうやってクッキーに?!って気になりますよねー!?
早速スタジオで淹れていきます。
お茶の説明書には、「ダブルリーフ」で淹れる方法があったのでやってみることにしました。ダブルリーフとは、2倍の量のお茶の葉を使って作ることだそうです。8グラムのお茶の葉に350mlの熱湯で3分浸出したら、氷がはいった容器に一気に注いで急冷し、アイスティーにします。
スタジオにやってきたスタッフくん。「きれいな色ですね」とやはり水色からコメント!「んー!飲みやすいですね。ほのかな甘みを感じます」と好印象!!国産の紅茶って渋くなくて飲みやすく、ほのかな甘みがあるのがいいですね。
そして、「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」です。個包装のパッケージを開けてぱくっと口にいれたスタッフくん「高野豆腐って言ってもどこにつかってあるのかな?って感じです」とちょっと不思議そうにしています。原材料には「高野豆腐パウダー」とあるので、高野豆腐の粉を小麦粉のようにつかっているのでしょうね。「蜜漬けのりんごの風味がこの紅茶によく合いますねー」と、スタッフくん満足した表情でまとめてくれました。
身体に優しいクッキーと目にも美しいアイスティーで癒される夏の終わりの夕暮れもいいですね。
さて、次回はもう9月に突入です。どんな展開になるかなぁ?!

|

« 「足柄茶 夏せんえん」&「湘南ありへいとう 足柄茶」 | トップページ | 「養生煎茶」&「栗ヴァッフェル」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 夏せんえん」&「湘南ありへいとう 足柄茶」 | トップページ | 「養生煎茶」&「栗ヴァッフェル」 »