« 「箱根山麓紅茶」&「紅茶クッキー」 | トップページ | 「美しいアイスティー」&「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」 »

「足柄茶 夏せんえん」&「湘南ありへいとう 足柄茶」

Fullsizerender165


Fullsizerender166

お盆もおわってオリンピックも高校野球も佳境!ですね。夏の終わりをそろそろ意識しはじめる頃ではありますが、残暑も厳しいので先日の足柄茶の「お盆直前セール」で購入したお茶できりっと涼みましょう!
今回は夏の限定茶「夏せんえん」を淹れていきます。合わせるお菓子はやはり足柄茶のお盆直前セールでみつけた「湘南ありへいとう」です。“さくさく噛んでたべる飴”とサブタイトルがついているので、“飴”ではありますが、あえてお茶うけにしてみることにしました!有平糖(ありへいとう)とは「安土桃山時代にポルトガルより伝来し。。。」という由来がパッケージの裏面にあって、なんだか由緒ありそう!?な感じです。しかも足柄茶フレーバーとなればこれはもう食べてみるっきゃありませんー!
で、「夏せんえん」です。パッケージの淹れ方を見ると、なんと!「水出し煎茶の美味しい召し上がり方」とあり、急須を使って水出しする方法が書かれています。水出し茶というとけっこう浸出に時間がかかるイメージですが、この方法だと4、5分でできるんですね!早速スタジオで淹れてみましょう!
お味見にやってきたのはGoodday!の後、20時から生放送の釣りの情報番組Big Fishのハリー店長。急須で水出しする手順を興味津々で聞きながらまずは一服「あ、しっかりした味ですね。4、5分で淹れたとは思えないくらい濃い感じです」と、驚きの表情に!
そして、「ありへいとう」です。ぱくっと口にいれたハリー店長「ほんとにさくさく食べることができます!」とこれまたびっくり!「飴なんだけれど飴じゃない!ていうか、表面に薄い飴の膜があって中はクッキーみたいなので硬くないです!お茶の香りもしっかりして美味しいです!」と着地しました。
きりっとした夏の水出し茶にさくさく食べられるありへいとう。なかなかいいコンビかも?!
さて、次回はどうしようかな?

|

« 「箱根山麓紅茶」&「紅茶クッキー」 | トップページ | 「美しいアイスティー」&「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「箱根山麓紅茶」&「紅茶クッキー」 | トップページ | 「美しいアイスティー」&「高野豆腐と蜜漬けりんごのクッキー」 »