« 「箱根山麓紅茶with湘南ゴールド」&「湘南ゴールド最中」 | トップページ | 「高級白折茶(静岡産)」&「抹茶しぐれ」 »

「若芽ほうじ茶」&「LOOKずんだ」

Fullsizerender181


Fullsizerender182

お彼岸です。長雨ですっきりしない空模様が続いていますが、チョコが持ち歩ける陽気になってきたというのはコーナー的には助かります(!)まさに暑さ寒さも彼岸まで!ですね。秋分の日は山北町の茶業センターの直売所でおこなわれていた売り出しで「若芽ほうじ茶」の詰め放題にチャレンジしてきました。通常は店頭には並ばない「若芽ほうじ茶」。文字通り若い芽のほうじ茶です。雑味のないところを味わいたいので、今回はペーパードリップで淹れてみます。ペーパードリップ?!←なんか邪道?な感じですが、熱湯でサッと淹れるほうじ茶は、コーヒーを淹れるようにペーパードリッパーで淹れても雑味なくスッキリした味わいになるような気がして私は結構気に入ってます。
合わせるお菓子は、お昼の番組のパーソナリティー・ビューティフルサマーから仙台のお土産にいただいた「LOOKずんだ」です。チョコの中にずんだクリームとずんだソースがはいっているそうで。。。なんだか楽しみ〜!
さあ、スタジオで淹れていきますよ!やってきたのはいつものスタッフくん。ほうじ茶を「ごくっ」と飲むなり「おー!濃いー香ばしさですねー!まさに“ほうじ茶”って感じです」と、インパクト大!な様子。確かに“ガツンと来る”骨太な香ばしさがあるお茶です。若い芽の強さ?!なんでしょうか?!
そして、「LOOKずんだ」です。「うーん、チョコ、、、なんですね」と、スタッフくん、チョコの中の“ずんだ”風味を探しています。確かに“ずんだ”は、あまり強烈な風味があるわけではないので、チョコにはいってしまうと特徴を探しにくいかも?いくつか食べているうちに“ずんだ”独特の枝豆っぽい香りがほんのりと感じられました。
パンチの効いた「若芽ほうじ茶」と穏やかな風味の「LOOKずんだ」。対照的で面白い組み合わせかも?!
さて、次回はどうしますかね?!

|

« 「箱根山麓紅茶with湘南ゴールド」&「湘南ゴールド最中」 | トップページ | 「高級白折茶(静岡産)」&「抹茶しぐれ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「箱根山麓紅茶with湘南ゴールド」&「湘南ゴールド最中」 | トップページ | 「高級白折茶(静岡産)」&「抹茶しぐれ」 »