« 「香駿」&「生八ツ橋 ゆず」 | トップページ | 「北斗七星(いわた茶)」&「越前塩羽二重餅」 »

「ほうじ茶 香寿」&「レモンケーキ」

Fullsizerender205


Fullsizerender206

ふと気づくと12月も後半!(早っ!)クリスマスやら大掃除やら新年の準備やらでわらわらしはじめる時期ですが、ここにきてまた発見してしまいました!その名も「レモンケーキ」。先日“浜松の人は「Lemo Nack」というお菓子を見るとテンションが上がる!”というエピソードが話題になり、この「Lemo Nack」が緊急参戦したのですが、同じメーカーから発売されている「Lemo Nack」そっくりのレモン風味のチョコをコーティングしたケーキがこの「レモンケーキ」なんです。どうしてそっくりなのに名前が違うのか?!(一説によると小麦粉と卵の割合が違うらしい?!)すっごく気になっていたところに現物発見です!これはもう“今年のうちに”食べてみるっきゃないでしょう!ということで、登場と相成りました。
さて、合わせるお茶は???
こちらは、10月末に行われた「世界お茶まつり」で見つけてきたお茶の中から「ほうじ茶 香寿」というお茶を淹れてみましょう。このお茶は、以前もご紹介した、静岡・本山のごく限られた場所でのみ栽培される希少なお茶「香寿」を発酵茶に仕上げた「La 香寿」、そして、前回ご紹介した「香駿」と同じお茶やさんが手がけたお茶です品種特有のほのかなブドウやジャスミンのような華やかな香りに加えてほうじ茶の香ばしさも味わえるというので楽しみ♪しかも、このお茶、釜炒りで製造した荒茶を原料にしているそうです。ますます気になります!
早速スタジオで淹れていきますよ!やってきたのはいつものスタッフくん。お茶の説明をしていると「ホントだ!ほのかにフルーツみたいな甘い香りがします!」と、まずは一口。「でもほうじ茶の香ばしさは軽め!ですね」さらにもう一口飲んでみてまとめてくれました。スタジオでは一煎目だけですが、二煎目もまた違った表情が味わえるようですよ。
そして、モンダイの「レモンケーキ」です。
「“Lemo Nuck”と、見た目はほとんど変わりませんね。。。」ともぐもぐと食し始めたスタッフくん。「うーん、実際には同時に食べ比べてみないとなんとも。。。」と珍しく歯切れのよくないコメントで着地しました。たしかに、別々に食べるとどこがどうちがうのか?イマイチわかりづらい感じがします。まーしゃの感想では、若干レモンケーキの方が食感、味ともにシャープな感じがしたかなぁ?!
まぁ、冬至も近いので黄色いもの!ということでは、“黄色い”レモンケーキはぴったりだった!かな?
さて、次回はどうしようかな?冬至とクリスマスのちょうど中間かぁ?!悩みますなぁ(笑)


|

« 「香駿」&「生八ツ橋 ゆず」 | トップページ | 「北斗七星(いわた茶)」&「越前塩羽二重餅」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「香駿」&「生八ツ橋 ゆず」 | トップページ | 「北斗七星(いわた茶)」&「越前塩羽二重餅」 »