« 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 | トップページ | 「さえみどりブレンド」&「花千鳥」&「かりんとうまんじゅう」 »

「山の息吹ブレンド」&「春出雲」

Fullsizerender225


Fullsizerender224

気がついたら2月も最終週。1月は行く、2月は逃げる、3月は去る!といわれますが、28日しかない2月はホントに早い!春一番が吹き、春二番が吹き。。。春三番?!というお天気が続いて春へのカウントダウンが始まっている雰囲気なので、今回はちょっと春らしい名前のお茶を淹れてみましょう。
その名も「山の息吹ブレンド」。“山の息吹”という品種茶を“やぶきた”(これも品種の名前ですね!)にブレンドしてあるという静岡の有機栽培茶です。この“山の息吹”は名前のとおり新緑を感じさせる軽やかな香気が特徴だそうです。
春の“息吹”を感じられそうなお茶と合わせるお菓子は、名前に“春”を冠した「春出雲」という島根県は松江のお店のお菓子です。寒天を使った錦玉羹のような佇まいで中には炊いたあずきとともに桜の花の塩漬けが入っているのが見えます。
早速スタジオで淹れていきましょう。今回は、いつものスタッフくんに加え、お隣のスタジオで収録中の“寝たら夢にでてやる!”(という番宣のフレーズでおなじみ!)ミュージシャンのセノケンさんが一緒です。以前にこのコーナーに遊びに来ていただいて以来、日本茶が気になりだした!というセノケンさん、お茶の説明を始めると、お湯の温度と浸出時間の関係などを熱心にご質問!こうしてお茶に興味を持ってくださるかたがじわじわ増えてくるのはなんとも嬉しい限りです。
「あ、爽やかな香りです!」とスタッフくん。「お茶はいいねぇ!」とセノケンさん。「山の息吹」という名前のとおり、バランスのよい旨味、苦味、渋味に、新緑のような爽やかな香りが息づいています。
そして、「春出雲」です。「なんとも品のよい寒天ですね」とコメントを始めるスタッフくん。「素材の味が生きている!感じが、某アイスのあずきバーのような雰囲気です」と今回もなかなか冴えた(?)表現で着地しました。
次回はなんとひな祭り当日?!うーん、どうしようかな??

|

« 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 | トップページ | 「さえみどりブレンド」&「花千鳥」&「かりんとうまんじゅう」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 | トップページ | 「さえみどりブレンド」&「花千鳥」&「かりんとうまんじゅう」 »