« 「小田原種秀 梅昆布茶」&「チョコもみじ」 | トップページ | 「山の息吹ブレンド」&「春出雲」 »

「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」

Fullsizerender222


Fullsizerender223

春一番が吹いた!?ということで、いよいよ季節は春に向かって本格始動という感じ?!ですね。梅まつりや(早咲きの)桜まつりに加えて、ひな祭りのイベントなども始まってあちこち賑やか♪実はこの春、足柄茶コンシェルジュの活動で梅の花の下で呈茶をする機会を幾つかいただいています。先日その一つである「小田原梅まつり曽我別所会場」で足柄茶の「品評会茶」を使った「足柄うまみ茶花里の雫」の呈茶を行ってきました。この会場での呈茶はもう1回、2月21日にもあるのですが、今回は和漢植物茶のいわしやさんとのコラボでお席を設けているんです。呈茶の受付ではいわしやさんの足柄茶を使ったフレーバーティーの販売、そして、うまみ茶のお茶の葉を召し上がっていただいた後にはいわしやさんのお茶の試飲も行っています。
そんなわけで、今回のお茶は、曽我別所の呈茶会場で販売されているいわしやさんのお茶の中から「柚子煎茶」を購入してきましたよ!小田原産の農薬不使用の柚子皮と足柄茶がブレンドされているお茶。水出しでもお湯で淹れても美味しいそうなので早速淹れてみましょう。
そして、合わせるお菓子は“ゆずつながり”で、「吟米ゆずみそ」のおせんべいを用意しました。これは、昨年末に“お歳暮”(?!)として、お昼の番組のパーソナリティー・ビューティフルサマー氏にいただいたおせんべいなのですが、なんと!このおせんべいは通販と直営店のみでしか扱っていない(!)というもの。いただいた当初すぐにでも食べてしまいたい衝動を抑えて“いつかお茶のコーナーで役立つはず”とストックしておいたのが役立ちました!!
コーナー突入と同時にスタジオに現れたのは、いつものスタッフくん。
「うーん、ゆずが香りますねー」と、入ってくるなり語り始め、まずは「柚子煎茶」から!「飲んだ感じもさわやかですねー」と、滑り出し好調です。「では」と、続いて「吟米ゆずみそ」せんべいです。バリッ!バリッ!!といい音がしたあとしばし無音に、、、おせんべいが大きめでしかも堅焼きだから?!か、ビミョーな間のあとにおもむろにコメントを始めるスタッフくん「これもおせんべいにゆずみそを塗って焼き上げたような感じなんですが、すごいゆず感です」とな。パッケージを見ると、秋田県産のあきたこまち一等米を使用し、日本最古のゆずの産地埼玉県毛呂山町の「桂木ゆず」を使用している、とあります。地元小田原産のゆずVS埼玉県の由緒あるゆず、という組み合わせにスタッフくん「このおせんべいのゆずを味わいながら、お茶のゆずをいただくと、口の中でゆずのハーモニーが広がって、まるで男性デュオの“ゆず”のようです!」と、すごいコメントで着地しました。そ、そう来るかぁ!コメントでも春一番が吹いた感じです(笑)
足柄茶コンシェルジュによる曽我別所梅林での「足柄うまみ茶花里の雫」の呈茶は2月21日(火)10時から15時頃まで。文字通り梅の花の下で「花里の雫」をお楽しみいただけますよ!
さて、次回は??

|

« 「小田原種秀 梅昆布茶」&「チョコもみじ」 | トップページ | 「山の息吹ブレンド」&「春出雲」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「小田原種秀 梅昆布茶」&「チョコもみじ」 | トップページ | 「山の息吹ブレンド」&「春出雲」 »