« 「若芽ほうじ(足柄茶)+牡丹そば茶」&「栗っこ+ふくまめ」 | トップページ | 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 »

「小田原種秀 梅昆布茶」&「チョコもみじ」

Fullsizerender220


Fullsizerender221


節分が過ぎると街はバレンタインデー一色になりますね。が、今年は節分が過ぎたところでちょっとした事件(?)が、、、土曜日の夜に放送されている志村けんさんが出演している某動物が登場する番組で地元・小田原が取り上げられたのです。ロケがあったのは先月の中頃だったので、事件(?)は実はその時に起きて(?)いたのですが、その様子が放送されたのが先日の土曜日でした。早川の漁港や板橋のお豆腐やさん、本町の最中のお店、そして、まーしゃの番組にも志村けんさんとお連れのわんちゃんがやってきました。しかも!なんの予告もなく突然!!わーびっくりした!!と顔汗をかきまくるまーしゃがテレビに映っていたのをかなりの方が目にしたようです(大汗)。で、思い出したんです!今回一緒にテレビに出ていた最中のお店「小田原種秀」さんの「梅昆布茶」が購入してあったのを!!梅の季節を前に限定発売ということで以前ご紹介した「梅咲く最中」と一緒に購入してあったのですが、頃合いを見計らって。。。とストックしてあったのを忘れるところでした!
梅まつりも始まったし、種秀さんもテレビに出たし!ということで今回はこのお茶を淹れてみましょう!
合わせるお菓子は、バレンタインデーにちなんでチョコ味のもみじ饅頭「チョコもみじ」をチョイスしましたよ。
さて、早速スタジオで淹れていきましょう。この「梅昆布茶」パッケージを開けると、出てきたのは紛れもない「最中」。紅白の皮を合わせてある梅型の最中のどこにお茶が?!と思えば、この最中ごとカップにいれ、お湯を注ぐと最中の皮の中に仕込んである梅昆布茶がお湯に溶け、最中の皮と一緒にいただけるというもの。まずは、スタジオ入り前のいつものスタッフくんにこの最中の状態を見せてからお湯を注ぎます。フォークでほぐしながら(本当はお箸がいいらしいです)しばらくすると、最中の皮がうきみのようになって梅昆布茶が出来上がりました。なんかスープ感覚?!スタジオにやってきてこの様子を見たスタッフくん「最中の中から昆布茶が出てくるんですねー」と不思議そうです。「うーん、梅が香ります!旨味も濃い!」と見た目もお味もインパクト大の「梅昆布茶」に大満足の様子。
そして「チョコもみじ」です。「見た目チョコの色の濃厚そうなもみじ饅頭ですが。。。」とパッケージから取り出して割ってみているスタッフくん。「外側はチョコ色なんですが、これ、中は真っ白な白あんですよ!」とオドロキの声が上がりました。うーん、濃厚なチョコでも入っていそうなビジュアルにまんまと騙された感じ?!艶のある茶色の生地から真っ白なあんこが出てくるって意外性があっていいわぁ。
最中から梅昆布茶!チョコの生地から白あん!という意外な組み合わせに“びっくり”続きのお茶の時間。サプライズゲストに“びっくり”した話題とも相まって楽しいお茶の時間になりました。
さて、次回は???

|

« 「若芽ほうじ(足柄茶)+牡丹そば茶」&「栗っこ+ふくまめ」 | トップページ | 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「若芽ほうじ(足柄茶)+牡丹そば茶」&「栗っこ+ふくまめ」 | トップページ | 「柚子煎茶」&「吟米ゆずみそ」 »