« 「つゆひかりブレンド」&「KUWA CHOCO」 | トップページ | 「静岡産 国産烏龍茶」&「蜜がけかっぱえびせん」 »

「味わいの深蒸し茶づくり」&「芋きんつば」

Fullsizerender232


Fullsizerender233

お彼岸も明けていよいよ子どもたちは春休みに突入ですね。小田原城址公園の桜の開花のニュースも届きました。さて、お彼岸からお花見までの間を何で繋ぐか?!お茶とお菓子のチョイスには悩ましいところ。。。ストックしてあるお菓子の賞味期限を見ながらいろいろと思案しましたが、ここは素直に前回ご紹介予定だった「芋きんつば」に登場してもらいましょうかね!?じゃ、合わせるお茶は。。。?しっかりした和テイストのきんつばに合いそうなのは??ということで「味わいの深蒸し茶づくり」という静岡県の自園茶を用意しましたよ。自園茶というのは、茶畑と茶工場を持つ農家によって、栽培、製茶、仕上げ、袋詰めまで一貫生産されたものを言うそうです。
コーナー突入と同時にやってきたのは、いつものスタッフくんと、お隣のスタジオで収録中だった“寝たら夢にでてやる!”(という番宣のフレーズでおなじみ!)ミュージシャンのセノケンさん。以前にこのコーナーに遊びに来ていただいて以来、日本茶が気になりだした!というセノケンさんに今回は何を質問されるのかな?と思っていたら、案の定「深蒸しって何?」という話題から一服タイムがスタートしました。製茶の最初の工程である“生葉を蒸す”時間が長いお茶で。。。という説明していると、じっくりと聞き入っているセノケンさんの傍で「芋きんつば」をもぐもぐしているスタッフくんが!「お茶の香りがしっかりして、味も濃いお茶なんですけど、このお茶に芋きんつばの餡が絶妙に合うんですよね。。。」なるほど!!(コーナーの尺に収まるようにしっかりまとめてくれてます!)
セノケンさんは前回にも増して、浸出温度や時間、煎を重ねるごとに変化する表情といった日本茶の奥深さに興味を持たれたようで、“お茶を淹れるミュージシャン”と呼ばれるのもそう遠くなさそうな?!感じです。(期待!)
さて、次回桜の開花状況やいかに?


|

« 「つゆひかりブレンド」&「KUWA CHOCO」 | トップページ | 「静岡産 国産烏龍茶」&「蜜がけかっぱえびせん」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「つゆひかりブレンド」&「KUWA CHOCO」 | トップページ | 「静岡産 国産烏龍茶」&「蜜がけかっぱえびせん」 »