« 「静−7132ブレンド」&「さくらまんじゅう」 | トップページ | 「三年熟成番茶」&「聖 山椒」 »

「静岡産 芽茶」&「カントリーマアム 桜もち風味」

Fullsizerender239


Fullsizerender238

満開!ですね!!桜。今年は開花情報が届いてから“何度お花見の予定を変更したか!?”というかたもいらっしゃるのではないでしょうか?まーしゃ’S Caféでも前回五分咲き手前で桜のお茶とお菓子を紹介してしまい。。。ちょっと早かったか?!と慌てて桜のアイテムをもう1つ買い足したのでした。そうは言いながらももう4月も半ば。スタジオから見えるけやき通りのけやきは柔らかな新芽を伸ばし始めています。
では!ということで、今回は新芽のイメージで静岡産の「芽茶」を淹れてみましょう。新芽の先端の柔らかい部分で作ったお茶です。旨み甘みが凝縮された濃厚な味わいがあるそうですよ!
合わせるお菓子は、ソフトクッキーの「カントリーマアム 桜もち風味」というのを桜満開に合わせて買い足してきました。
スタジオにやってきたのは、いつものスタッフくん。桜の見頃について語るうち、ついつい話に“花”が咲き?!お茶をいただくのを忘れそう(!←おいおい)になりつつお味見開始です。「お湯は冷まして淹れたんですね」と、まずはお湯の温度から。前置き長かったからその間に冷めたかも?も若干あるかも!?ですが、パッケージにあったように、70度のお湯で1分浸出。「濃い!ですね。渋みや苦みはほとんどないです」と、スタッフくん驚きの表情です。
そして、「桜もち風味」のカントリーマアムです。「こちらも桜風味が濃いですねー」とスタッフくん。「個人的には桜の花の風味もいいんですけど、桜もちといったら、あの“桜の”葉“の塩漬け”ですかね」とな。「食べる、食べない、いろいろ意見は分かれますが、あの桜の葉の香りが好きですねー」と、桜もちについても饒舌に語るスタッフくんでした。満開の桜のようにトークも満開のティータイム。
さあて、次回はどんな展開に?!


|

« 「静−7132ブレンド」&「さくらまんじゅう」 | トップページ | 「三年熟成番茶」&「聖 山椒」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「静−7132ブレンド」&「さくらまんじゅう」 | トップページ | 「三年熟成番茶」&「聖 山椒」 »