« 「静岡茶新茶」&「丸ぼうろ」 | トップページ | 「足柄茶 新茶 神撰」&「足柄茶クッキー」 »

「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」

Fullsizerender250


Fullsizerender251
今回で3回目になる今年の新茶シリーズ。いよいよ佳境!というところなのですが、前回静岡の新茶を紹介したあと、手持ちの新茶在庫は“0”に。そろそろ予約した宇治の新茶が届くはず!というミョーな自信だけで待つこと5日!水曜夜に帰宅したらバッチリ!なタイミングで届いておりました!(ホッ!)
まーしゃ’S Caféのコーナーで宇治のお茶といえば!ということでいつもお世話になっている竹村玉翠園さんの新茶ですよ。
今回は、同じ京都ツナガリで、“京都”の名前がついた「confetti京都」という焼き菓子を合わせてみましょう。“宇治抹茶を使ったサブレにホワイトチョコ風味のクリームをサンドした”とパッケージにあります。
さぁ、待ちに待った宇治の新茶はいかに?!
パッケージの封を開けるとふわっと上品な香りがします!そして、中からは美しいお茶が!「う〜ん、やっぱり宇治のお茶はいいわぁ」と、テンション高めに淹れていきます。
やってきたのは、いつものスタッフくん。「うーん、京都!って感じですね」と、こちらもテンション高く登場です。「水色といい、香りといい、なんか“京都”なんです」と、どーゆーところが京都なんやねん!とツッコミたくなるコメントでお味見開始。「濃すぎないさらっとした感じなんですが、甘みやうまみはしっかりしている感じです。この品のよい感じが“京都”なんですよ」と力説。(なるほど!そこがスタッフくんのいうところの京都なのね)
そして、「confetti京都」です。「これも宇治茶がつかわれているんですよね!?」と言いつつボリボリと食すスタッフくん。「うーん、濃いですね。こちらは」とな。「サブレの生地の濃厚さといい、チョコクリームの風味といい、今回のお茶にくらべると濃いんです。お菓子だけでいただくならこの濃さがいいんですけど、このお茶と合わせるんならやっぱり和三盆の落雁とかがいいですよ!」と、ついにはダメ出しが!(今回のスタッフくんなんかキビしくないかい?)
今週末20日は足柄茶コンシェルジュの活動で、板橋の松永記念館・老欅荘で「足柄茶の新茶」の呈茶を行うまーしゃ。「今回は新緑のお庭の美しさとともに、足柄茶の新茶の中でも上級の「神撰」を蓋碗でお楽しみいただく」という話をしていたら、「そのお茶はコーナーで淹れないんですか?」となおもツッこむスタッフくん。(まいったなぁ!)
さて、今年の新茶シリーズ次回の展開は??


|

« 「静岡茶新茶」&「丸ぼうろ」 | トップページ | 「足柄茶 新茶 神撰」&「足柄茶クッキー」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「静岡茶新茶」&「丸ぼうろ」 | トップページ | 「足柄茶 新茶 神撰」&「足柄茶クッキー」 »