« 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 | トップページ | 「頭茶(新茶)」&「方寸」 »

「足柄茶 新茶 神撰」&「足柄茶クッキー」

Fullsizerender252


Fullsizerender253

5月も下旬になると新茶もほとんどの銘柄が出揃いますね。お手頃価格の銘柄も「新茶」のステッカーを誇らしげ(?)に貼って店頭に並んでいます。
さて、今回は!?前回このコーナーでいつものスタッフくんに「そのお茶は淹れないんですか?!」とツッコまれた、地元・足柄茶の「神撰」の新茶を淹れていきますよ!
と、いうのも先日、足柄茶コンシェルジュの活動で、板橋の松永記念館・老欅荘を会場に「足柄茶の新茶」の呈茶を行ってきたのですが、前回その話題を持ち出したところ前出のツッコミが入った!次第。「老欅荘の新緑のお庭の美しさとともに、足柄茶の新茶の中でも最上級の“神撰”を蓋碗でお楽しみいただく」と聞けば、スタッフくんが気になるのも無理はないですね。
では、その100グラム2000円のお茶「神撰」淹れていきましょう!
合わせるお菓子は、こちらも地元南足柄の“ふくらん”さんの「足柄茶クッキー」です。ふくらんさんは、プリンやシュークリームが絶品!中でも足柄茶を使ったシュークリームはこの時期のイチオシです。そんなふくらんさんが手がけた足柄茶のクッキーです。(期待大!)
早速スタジオで淹れていきます。松永記念館では蓋碗をつかって一煎目から三煎目まで湯温や浸出時間を変えながら移り変わるお茶の表情を楽しんでいただいたのですが、いろいろインフォメーションなどもあるコーナー内ではちょっと難しい。。。でも、できるだけ蓋碗で淹れた一煎目の雰囲気が出るように、1人分3グラム、湯温40度で2分浸出という条件で淹れてみます(唯一違うのはお湯の量ですね←蓋碗で淹れるより多めです)。
「うーん、すごいいい香りがしますー!」とやってきたスタッフくん。「うっわ!旨味濃いですねー!」とお茶に口をつけるなりオドロキの表情に。「人肌くらいのぬるーい温度なんですが、すごい濃く出るんですねー」と急須で淹れてもなかなかのインパクト!のようです。
さて、つづいては、“ふくらん”さんの「足柄茶クッキー」です。「お!こちらもしっかりとお茶の味と香りがします!素材がいきてますねー」とスタッフくん絶賛!
地元の素材のスゴさを実感!って感じでしょうか?
さて、次回はどんな展開に???


|

« 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 | トップページ | 「頭茶(新茶)」&「方寸」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 | トップページ | 「頭茶(新茶)」&「方寸」 »