« 「走り新茶(足柄茶)」&「足柄山の力餅」 | トップページ | 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 »

「静岡茶新茶」&「丸ぼうろ」

Fullsizerender248


Fullsizerender249

連休は終わってしまったけれど、新茶シーズンは佳境です!今回は神奈川のお隣、静岡の新茶を淹れてみましょう!真っ白のパッケージに筆文字で「新茶」と入ったシンプルなパッケージ。お茶屋さんの自信のほどが現れているような?気がします。
合わせるお菓子は、佐賀銘菓の「丸ぼうろ」。こちらもパッケージは筆文字です。さらに、「肥前の國佐賀銘菓」と“肥前の「國」”と書いてあるあたりに伝統を大切にしている!感じがします。
早速スタジオで淹れていきますよ!やってきたのはいつものスタッフくん。開口一番「静岡のお茶らしい濃い水色ですね」と見た目から入ります。「香りはそれほど強くなくてマイルドな感じです」と、続いては香りを。。。「あ!甘くて、すっきりしています。見た目ほど濃厚でないので飲みやすい感じです」と着地。
で、「丸ぼうろ」ですよ。ドイツ産石臼で碾いた九州の小麦粉を使っているというこのお菓子。スタッフくん、パッケージを開けながら「ふんわりと大きいお菓子ですね。大人の男性の手のひらくらいあります」とこちらも見た目から。「こんがりとしたきつね色に焼きあがっていますが、こちらも甘さはほんのりとしていて、見た目ほど味は濃くないですね」とな。「今日はどちらも見た目ほど濃くない!って感じですね。気温が高くなってくるこの時期にうれしいすっきり感です」とまとめてくれました。
飲めば75日寿命が伸びると言われる新茶。前回足柄の走り新茶をいただいて75日伸びたところに今回も静岡の新茶で75日。。。ここまでで150日!かれこれ半年寿命が伸びた計算になりますが、まだまだ行きますよ!


|

« 「走り新茶(足柄茶)」&「足柄山の力餅」 | トップページ | 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「走り新茶(足柄茶)」&「足柄山の力餅」 | トップページ | 「宇治茶新茶(竹村玉翠園)」&「confetti京都」 »